オフィシャルブログ official blog

タグ: 新公会計

決算審査が終わりましたよ

10月21日に始まりました平成26年度の決算審査。11月10日に終了いたしました。委員会においては共産党を除くすべての会派が認定したので、12月の本会議で最終認定がなされます。

平成26年度は1157億円強(国民健康保険や介護保険なども含めると2000億円弱)の予算執行。この決算審査、書類読み込みや資料請求、事前調整などの準備もやまほどあり、議会活動で最もタフな日々です。今は特別委員会として11名を選び審議しているのですが、毎日夜中まで続いた去年の審査を思うと分担した方が審議の集中力が増すはずです。

 

吹田市は新公会計制度が今回の決算から導入され、複式簿記になり事業ごとに財務諸表もあるのでとても議論がしやすいのです。日本中の自治体で新公会計制度導入が進んでいますが、吹田市は「日々仕分け」などものすごく先進的な取り組みをしています。大阪府から職員をお招きして制度を設計、市民からは見えづらい部分ですがこれも吹田の誇るべき部分です。

 

  

これは決算審査の一場面。ほんとにたくさんの職員が答弁のためにおられます。朝から終了時間まで質疑のある5日間毎日。裏にも待機の職員が。この中で素っ頓狂な質疑をしたり、そもそも質疑をしなかったらとんでもないことになるわけで。かなりプレッシャーなのです。なにより勉強が大事なのです。

 

 

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.