オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: 議会

議会質問の結果

先日の議会質問ですが

HPに見やすくアップされているので

是非ご覧ください

http://www.discussvision.net/suitasi/2.html






事務局の方が

とても上手に写真を

撮ってくださるのです。



けっこう怖い顔をしているのだなぁと

思います。



一問一答になって

発言のたびに

手をあげるのですが






この写真を撮っていただいたときに

手を挙げている瞬間すら

撮っていただいていることに気づき







めっちゃピンとするバージョンも。




なんで手をあげるときに

ほっぺたが少しふくらんでいるのかは

謎ですが。





今回は

パネルを使いました。

近くで見ると

手作り感があふれるのですが

遠目で見たら

赤のビニールテープが

いい仕事をしてくれています。





さてさて

今回は

そんな僕の写真紹介をするのが

目的ではなくて




今回の質問を受けて

(柿花議員も同趣旨の質問)

市長が市報臨時号を使って

子宮頸がんワクチンの情報提供

してくださいました。





その情報提供

市民のみなさん、

わかりやすかったですか?




僕は

市民の方に打っていただきたくない

という思いが非常に強いので

(ワクチンより定期健診を受けてください)

少し物足りなく感じるのですが




市民の皆さんにわかりやすければ

十分だと思うのです。




だからこそ

何か今回の市報臨時号に

思うことがある方がおられれば

nobukatsu.adachi@gmail.com

までご連絡をください。










平成25年吹田市議会役員選挙

毎年6月は

役員選挙

通称役選という

議長や副議長をはじめ

各委員会の所属や

委員長副委員長を決める

話し合いが行われます。




今年も

5月31日

6月3日~5日にわたって

議論がなされました。




その結果、

今年は

議長は  豊田議員(自由民主党絆の会)

副議長は竹村議員(共産党)

に決定いたしました。



そんなわたくしは

今回財政総務委員会から

   福祉環境委員会

所属変更となりました。



4年間財政総務に居続けようと

思っておったのですが

どんどん増加していく民生費の実態

詳しく知りたいということと

幼保一体化に関連して

幼児教育に関する行政も

大きな転換期にあるので

しっかりと意見していきたいということが

大きな理由です。



今年と財政総務委員会と同様

副委員長を拝命しましたので

委員長報告のまとめなど

積極的に

事務作業も行ってまいります。




特別委員会は

都市環境防災対策特別委員会

3年連続留任。

1年目と同様副委員長

拝命いたしました。

防災のこと

そして

南吹田地下水汚染の問題について

引き続き積極的に意見していきます。




そして

今回本当にありがたかったのが

議会改革特別委員会委員長

拝命できたことです。



2年間議会改革特別委員会の委員を

させていただいて

この委員会の在り方や

議事の進め方なども

自分なりに必死に考えてきました。



通常1期目の議員はなかなか委員長を

させていただけないのですが

他の議員さんのご協力

特に副委員長を受けてくださった

池渕議員のご協力もあり

委員長を拝命することができました。

感謝の心を胸に

より活性化した議会を目指せるよう

必死に務めてまいります。





議員として働かせていただいて

3年目を迎え

活動をしっかり形にしていく時期に

入ってきております。




これからもガシガシいきますので

ご意見やご相談

ご指導、ご鞭撻

どしどしお願いいたします。

橋下市長に発言の撤回を求める決議について

議会では

意見書というものを

出すことができます。



基本的には

国に対して

政策提案や要望を行うものです。




全国から集まる意見書を

政府の方々が

どれくらい目を通してくれていて

どれくらい国政に反映してくださっているかは

はなはだ疑問ですが。




吹田市でも

ほぼ毎定例会

意見書についての

議決がなされています。




そんななか

今回は

決議というものが

提案されました。

決議というものは

特に法律に基づいてなされるものではなく

(意見書は地方自治法に基づく)

議会としての意思表明というものです。




今回出されたのは

題名でも書きましたが

正式名称は


橋下徹大阪市長に

「慰安婦」は必要だったとする発言の

撤回を求める決議



です。



今回私は反対いたしました。

というのも

別に橋下市長を

庇っているのでもなんでもなくて



今回出された決議

共産党さんが中心となって

提出されたのですが

内容の文章について

歴史認識の相違から

賛同できるものではないと

考えているからです。



橋下氏が謝罪すべき対象が

諸外国となっているあたりも

賛同いたしかねます。



歴史的事実の有無は別として

仮に起こりえたとしても

日韓問題なのに

友好関係を損ねるとする対象を

アジア諸国と拡大している点も

賛同できません。



アメリカ軍に風俗業を活用すべきと発言したことが

女性の人権と人間の尊厳を踏みにじるという認識が

ともすると

積極的意志の有無にかかわらず

現に風俗業で働いておられる方の

人権と尊厳を損なうことになりかねないという点からも

賛同できません。



反対はいたしましたが

調整の際に

基本的人権を尊重する日本国の

品格をおとしめることになる

という文章を入れていただきました。

あのような発言を公の場でするということが

どうなのかということは思います。




発言の撤回を求めることを

市議会としてすべきかどうかの

論点もありますが

内容からかんがみて

反対させていただきました。



思いのほか

吹田新選会以外は

全員賛成しはったので

反対の理由を

書かせていただきました。

1 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 59

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.