オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: 議会

11月の議会改革のこと

今議会改革の議論も

必死にさせていただいております。




前の記事で書いた通り

議会はやはり必要なものです。




正常に機能すれば。




それを正常に機能させるにはどうすればいいか

そもそも正常な議会とは何か



それを吹田の全議員で共有し

そのために変えるべきところは変えていく。

それが議会改革であると私は考え

議会改革特別委員会の委員長を

務めさせていただいております。




今期の最大のテーマは

議員報酬と議員定数と政務活動費についてです。

これを5月の委員改選までに

委員会としての一定の結論を出すという

非常に大きな課題が課せられています。




これまでの2年間も

議会改革特別委員会の場では

このことについて議論してきましたが

具体的な数字の話になると

まとまりがつかず

結論が出ずじまいでした。




そこで今期は

具体的な数字の議論ができる

テーブルを作るために

そもそも論から共有していくという

方針を固め




議会の役割は何か

議員の職務と責任は何か

を定め

それに見合った報酬、定数が

どうあるべきかということを

委員会で共有し

その後、来期にでも

それに基づいた議論をすべきだと

考えています。




私たちの今任期では

報酬は1割削減し

定数についても

次の選挙までに決めれば間に合うので

まずは全員が同じテーブルで

議論できることが大事だと考えるのです。




時間がかかる

なにをまどろっこしいことをしているんだと

批判を受けるかもしれませんが

それぐらい大事なものなのです。



さっさと

下げるべきだという議員は

決まるまで

その分を供託するか

(受け取らないということはできない)



少なくとも

その額に見合った仕事を

下げることができるまでは

すべきです。



本当に議員の報酬が高すぎると

議員自身が思っているなら

そうすべきです。




この件については

1月に初旬に

勉強会を開催することが決まったので

その準備を行い

下旬に行われる委員会で

積み上げていくことができればと思っています。




改革の関連で

議会報告会をおこなうべきか

というテーマもあります。





13日には

茨木市で開催された

議会報告会を

見学に行ってきました。




茨木には

林塾の先輩の

福丸孝之議員http://www.fukumaru-t.com/

上田光夫議員http://www.ueda320.jp/ がおられ

詳しいいきさつや必要性についても

聞くことができました。




議会改革のことについては

書き始めるときりがないので

また改めて書いていきます。



第29回百条委員会

昨日

第29回百条委員会が

開催されました。




証人喚問対象者は

元総務部長

山中副市長

井上市長

の3名です。




多くの市民の方や

報道関係者が

入った中での

委員会。





市長からは

今までの答弁と同じ

知らなかった

指示はなかった



という証言しか取れませんでした。




しかし

これだけの騒ぎになっても

何が問題かを

把握されていない

あるいは

そのように証言される姿には

やはり疑問を感じます。




来月の3日から

12月定例会が開催されます。




政治資金の問題で

2度も新聞紙面を騒がせ

説明の場である

全員協議会を

すっぽかした市長。




次の議会は

まずそこから追及しなければならないので

非常に残念です。

第23回百条委員会と百条委員会第53回準備会

昨日は

第23回百条委員会でした。

昨日は来週11日の証人喚問の出席要請と

14日の実地調査に行く

派遣決定です。



11日の証人尋問は

今回の契約にかかわった業者の社員と

市長の元秘書です。

いよいよ大詰めです。




14日の派遣については

私も行きますので

そのことはまたご報告いたします。




少し休暇をいただいた私は

最終報告書作成をどんどん進めるのと

議会改革特別委員会の準備と

保育所民営化の件のことで

頭の中をいっぱいにしております。



一昨日無事

人生28年目を迎え

「三十にして立つ」ために

これからも精進してまいります。


1 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 59

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.