オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: 火(活動)

またひとつ夢が叶った件

 

子供達に外国人と話す機会を提供したい。それがきっかけで留学や旅行、海外に出て働くことを意識したり、外国や日本の文化に関心を持ったり、テストのためではなく英語を学ぶ子が増えてほしい。

ずっとあたためてたこのネタ、奇跡の出会いでついに実現。


穂波町の英語教室「gee kids」廣瀬先生のご協力で吹田南小学校の毎月第1土曜日のチャレンジ広場で小学生向け英語教室を開催。本当にありがとうございます。

初日の今日はカナダ出身のJohanがヘルプに。

32903914_2066063790074392_3579270683282112512_n

次回は6/2、10時から。外国人の先生大募集なので知り合いおられる方是非ご紹介ください。

少しずつの積み重ね

毎週水曜日に18時半から千里山コミュニティセンターで開催している吹田つばめ学習会。

いろいろ試行錯誤を繰り返しているのですが、今回も新しい取り組みを導入。

先日の会議で他のつばめ学習会のいいと思う事例が参考になります。

同じような悩みを抱えていたり、すごいなと思うことをやっておられたり。

少しずつ積み重ねて、よりよい事業にできるよう、みんなで力を合わせていきます。

平成28年度決算常任委員会 総括質疑

本日は吹田市議会決算審査の総括質疑。
 
少しマニアックだけれども今回から決算審査を特別委員会から常任委員会に変更しました。それに伴い約11名委員を選出し彼らがすべて審査していたものを、29名の委員を選出し4つの分科会を作って分担することになりました。
 
これにより5日間にわたる審査、年度によっては連日深夜まで及んでいたものを、常任委員会ごとに分担することで効率的かつ深い審査ができる形になったのではと考えます。実はこれ、吹田新選会が提案し、議会改革関連の協議会で揉んでいただき実現にいたりました。
 
議会改革において、議員がより高いパフォーマンスを発揮するための環境づくりは非常に大切だと考えています。議員が二元代表制において本来の職責を果たしてこそ、地方政治がよくなり、時代のニーズに合わせて環境を整備していくことこそが議会改革だと考えます。
 
市民には直接的な影響はなく地味ですけどね。議員報酬削減とか議員定数減らすとか、そういうものの方がわかりやすいし受けやすいんでしょうが、「議会があるべき姿を目指す」という意味においての『議会改革』という文脈で考えると優先度は低いのかなと。
 
IMG_6931
 
市民からは非常にわかりづらいものですが、よりよい吹田市政の実現のためにコツコツやっております。
 
ちなみに僕は今年度監査委員の為すでに決算審査を終えており、今日は傍聴です。写真は石川議員。吹田新選会を代表して頑張ってくださっています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 126

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.