オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: 火(活動)

財政総務委員会 初日

今日は
財政総務委員会
初日



今回
委員会に付託された案件は…




の前に
委員会とは




議会のたびに
役所の側から
~について
議会で審議してください




ということで
いろいろ議案が上がってきます。




たとえば
前回でいえば
「市長給与を下げたいのですが
 いいですか?」



ということで
市長給与も条例で定められているので
下げようと思えば

新たに条例を制定(あるいは改定)する必要があり

条例を制定するには議会の議決が必要で

議会はそれを審議する必要がある。




でも全部の案件を36人で
審議するのは効率が悪いから
吹田市では
4つの委員会
・財政総務委員会
・文教市民委員会
・建設委員会
・福祉委員会




を作って
それぞれ集中して
議論するわけです。





簡単に言えば
議員の議論を効率化するために
班分けして
話合うという感じです。





僕は財政総務委員会に所属しており


今回付託された案件は




①吹田市とIBMの和解の案件
②市長の給与・退職金・期末手当削減
③副市長・特別職の給与・退職金・期末手当削減
④それに伴う補正予算
⑤国や府から下りてきたお金を
 補正予算に組み込む件



です。



まずはじめに
①IBMとの和解の件から




吹田市が
平成21年度に
IBMと機関系システムの
再構築についての契約をしたところ



IBMから提供を受けた
システムが不具合だらけで
とても受け入れられない状況



問題改善を求めても
全く改善できず
代替案も受け入れられるものではなかったため




吹田市から契約解除。
解除に伴い市に生じた賠償金を請求するという事件が
あったのです。



最終的には和解に至り
4千5百万の解決金をIBMから受けることになりましたが
どうでしょう。



ということを審議するのですが



基幹系システム再構築が遅れた
ということは
今後の法改正に対応するために
受け入れ態勢を整えるのが
遅れてしまうということなのですが



和解案件なので
これは問題なく通りました。




問題は
②③についてですが



長くなったので




ちょっと休憩を


盆踊り

盆踊りのシーズンです。







日に日に
踊りがうまくなっていきます。




河内音頭はほぼマスターです




盆踊りで
挨拶を勧められるのですが



なんか
せっかくの雰囲気を
壊してしまいそうで
遠慮する方向なのですが




近所の奥様に



「あんたあいさつせなあかんで!
 こういうとこで若い人らにアピールして
 政治に関心持ってもらいなさい。
 さぁしなさい!
 私が頼んであげるから!
 さぁ!!





と言っていただき
少し欲も出て
挨拶させていただくことに。




奥様
ありがとうございます。










むぅ




ああいう場で
気の利いたことを言うのは





菊水丸バージョンの河内音頭を踊るより難しい。。。




7月定例会 一般質問2日目

個人質問2日目




ちなみに
みんなの未来の
榎内議員も
初日でしたが



自分のことを書くのに
必死で
書き漏らしていました



榎内議員は
官から民への移行を
進めるようにという
鋭い指摘でした。
理事者の甘い答弁は許さない!
というオーラです。
見習わなければ



2日目の今日は




昨日の反省を生かして
今日の議会から
すべての質問と
答弁を
ノートにメモして把握して



自分なら
どう再質問するかという
訓練を始めました




これをすると
その議員さんが
どういう趣旨で
質問を考えているのかにまで
思いを巡らせることができるので
とてもいい勉強になります。




理事者側の答弁に
どういう形で突っ込んでいくのか
議会質問で
どのように実をとっていくのか




しっかり訓練して
いい質問を
ガンガンできる議員に
早くなります





議会質問4日間を終え


来週月曜日から
委員会です。



僕は財政総務委員会なので




副市長や特別職の
給与や退職金について
詳しく話し合うことになります




公務員改革が
しっかりと進むように監視する
重要な役目なので
責任をしっかり持って臨みます!




1 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 120

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.