オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: アタック25の政策

アタック25の政策 その7

その6はこちら

25の政策 その7


既存の公共施設の

建て替え改築計画をきちんと立て、

必要となる負担の中身を

明らかにするよう求めます。


 

埼玉県宮代町では

こんなことが行われています

宮代町公共施設・インフラ老朽化対策への費用計算

吹田市にも

老朽化した公共建物たくさんあります。

吹田第一小学校をはじめとし

7校もの小中学校

建てられてから50年以上経過しています。

これから先、必要となる公共事業のうち、

既存の公共施設・インフラの建て替え、修繕に

どれだけの費用がかかるのか

かかる全体のお金がわかることで

必要な公共事業、

必要でない公共事業の判断が

感情的でなく

理論的にできるようになります。

アタック25の政策 その6

その5はこちら

 

25の政策 その6


 

財政収支比率の均衡を求めます。



家計簿と一緒です。

入った分だけ使う。

身の丈に合った政治。



開発事業をするにしても

しっかり返せる計画を立てる




それが出来なければ

負担はすべて

僕たち若い世代や

子ども、孫の世代に。





 

将来世代に負担を先送りする財政運営に

断固反対します




反対するだけでなく

削るべき部分。

提言していきます。



しがらみがないからこそできる指摘

鋭い指摘

目指しています。


アタック25の政策 その5

その4はこちら

 

25の政策 その5


市の財政を

わかりやすい形で公開します


現在公開されている財政資料を

よりわかりやすい形で報告し、

市長の財政運営の手腕をわかりやすくします。

今吹田市のHPでは

こんな感じで公表されています

http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-zaimu/zaisei/001451/_39776.html

 

具体的なわかりやすさ

ちょっと待っててください

考えの方向性は

公会計の吉田寛先生、IPSA
に合わせています

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.