オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: れすと

網もって走るやつ

大学時代にラクロスやってました。と言うと
「あぁ、網もって走るやつやろ?」
という若干のイジリにも発言が返ってきます。

ラクロスといえば
じゃじゃ馬ならしで観月ありさがやっていたスポーツ。

20150622_1304927

という印象が強く
最近ではプリキュアがやっていた
(どっちも観たことないや)

b642ecaf

 

とのことで女の子がスカートはいてやる
かわいいスポーツということを言われることもありますが

男子ラクロスと女子ラクロスは
全然ルールが違って

男子ラクロスは
ogN7AguG

こんな感じや

16447

 

こんな感じで激しめのスポーツです(女子もけっこう激しい)。

サッカーと同じくらいのフィールドで10対10で試合が行われ
ターンオーバーが激しすぎるため交代は自由
ボールを持つ相手にタックルあり
ディフェンスは長い棒で相手の棒や手を叩き放題
シュートが外れてラインを割っても特定の条件を満たせば攻撃が続く
いい試合だと2ケタ得点になるなど
地上最速の格闘球技という異名があるくらいおもしろいスポーツなのです。

 

突然足立、何の話を始めたのだということですが



「大学から始めても日本一を目指せるよ」
「朝7時半から練習やから授業も行けるしバイトも行けるしプライベートもあるよ」
「女の子にモテるよ」

という甘い言葉に誘われ
私、大学4年間大学でラクロス部に所属しておりました。
3回生の頃はレギュラーとして全国大会にも行くなど
(4回生の頃は全国行けず)
運動音痴のわりには精一杯頑張って
一時社会人チームにも所属していたのですが
ロハスというチームで
http://www.facebook.com/LOHAS-Lacrosse-712864235521770/
今年5年ぶりにラクロス始めました。

議員は土日も予定が埋まりがちなのですが
朝7時からの練習の日は参加するなどしており
8月からいよいよリーグ戦が始まっていたのです。

写真 2017-08-20 14 30 14

 

そんな中、
LOHASリーグ戦初勝利しました!!

2部リーグで一番人数が少ないんじゃないかというチームで
この日の試合もラクロスとは思えないほどの人数での試合だったのですが
無事初勝利。

写真 2017-08-20 14 29 46 (1)

あ、55番が足立です。
勝負事は勝ったらやはりめちゃめちゃうれしい。

議員は体力勝負ということで
身体を鍛えるという名目も一応あるのですが
この後帰ってすぐ地元の地蔵盆のあと
盆踊りのお手伝い、打ち上げという流れで
もはや有り余る体力。
これをしっかりと仕事にも生かしていきます。

 

 

 

 

 

1年間ありがとうございます

年末は1年間を振り返りながら、掃除をしたりお正月の準備をしたり、夜は消防団の年末警戒に出たりという日々を過ごしています。

特に掃除や物のお手入れをするときは感謝の気持ちを込めるようにしているのですが、毎日使うものは特に念入りに。

wp_20161229_15_06_34_pro

 

財布と鞄。長く使うものはなるべく国産のものを、という事を考えていて、鞄は婚約指輪のお返しに妻からいただいたもの。よくパソコンを持ち歩いて荷物が多くなりがちな私の為に少し大きなカバン。1泊2日の出張であればこれひとつで大丈夫。

革製品は長く使うためにはこまめにお手入れをする必要があるのですがついつい先送りに。今年1年の反省もふまえ思いっきりお手入れを。いつも身近にあるものこそ丁寧に扱うことが大事。1年間活動を支えてくださってありがとうございます。

 

 

神社での結婚式のすゝめ

 

久々の投稿で私事で恐縮ですがPicto20160701-123

 

垂水神社にて親族に囲まれて結婚式を挙げました。
昨年末に籍は入れておったのですがこうして式を挙げると改めて実感が湧きます。

ウェディングドレスとチャペルもよいですが、個人的にはやはり神社がいいなぁと思い妻と話し合ってこの形式に。三々九度や誓詞の読み上げ、玉串奉奠と非常に引き締まる式でした。

Picto20160701-165

神社での結婚式は個人的にはとてもおすすめなので、地域の神社で式を挙げるとどんな感じになるかをご説明します。

まず、会場。今回は垂水神社様でお願いしましたが、皆様の地元の神社さんにお声がけするとおそらく受けてくれるはずです。HPがある神社さんだと詳細もよくわかります。例えば泉殿宮様。本殿の中の撮影可否もあるので写真を残したい方はご確認されるとよいかと思います。

服装は平服でもよいそうなのですが、せっかくなので衣裳をレンタルいたしました。今回は妻が見つけてきてくれた丸福衣裳店様のキャンペーン「北摂の花嫁」を利用いたしました。メイクやヘアセット、衣裳、着付け全部込みでこの値段はかなり安いそうです。担当してくださった方がかなりのベテランでとても安心できました。

せっかくなので写真撮影も。ということでネットで探してとてもよいところを見つけました。Picto様。撮影してくださったカメラマンでもあり代表の方はお若く非常に気さくで、親族はみんな僕の友達だと思っていたそうです。クオリティが高くデータをすべていただけるのですが値段も安く、大満足。さらに、翌日の披露宴のウェルカムボードや両親へのプレゼントに写真を使いたい旨をお話しすると、その場で必要な分のデータをいただけました。感謝でございます。

そして、翌日の披露宴でのエンドロールに使うために動画の撮影もお願いしました。こちらは可愛がっていただいている先輩、練馬広報映像サプライの持田様
さすがプロの撮影で非常にいいカットばかり。おかげさまでとてもよいエンドロールができました。

 

というわけで、プランナーに任せずに気合いを入れれば費用を抑えながらも神社でとてもよい式を挙げることができます。これから結婚される方は是非地元の神社で。おすすめです。

1 2 3 4 5 6 14

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.