オフィシャルブログ official blog

政経倶楽部勉強会後半

大きく時間をおして
政経倶楽部のメインイベント
プロジェクトKの
朝比奈一郎氏の
講演が始まりました。



プロジェクトKとは
新しい霞ヶ関を創る若手の会で
霞が関の在り方を変えようと
若手官僚が組織した団体で
現在は内閣府の認定を受けた
NPO法人になっています。




朝比奈氏曰く
橋下知事が言う
「仕組みを変えなければいけない」
というのは
的を射ているということで



「行政改革」「財政構造改革」「経済構造改革」
「金融システム改革」「社会保障構造改革」「教育改革」



これらは
今の日本の政策課題でありますが




実は1996年に発足した
橋本龍太郎内閣の掲げた政策です。



つまりここ20年ほど
日本は政策課題が
全く変わっていない
ということです。



この間政治家や官僚は
サボっていたのかと言えば



実はそうではないらしく
政治家も官僚も
フル回転で働いていたそうで



この状況を朝比奈氏は
成績の上がらない受験生状態と例え



どれだけ勉強しても
成績が上がらなければ
勉強のやり方を変えるしかない。
つまり
政治の仕組みを変えるしかない
とのことです。




どうやって仕組みを
変えるかというと
やはり明治維新の時のように
国民的エネルギーの結集しかなく
国論を二分するような対立
そのエネルギーの原動力になるだろうとのことです。




明治維新の際は
「攘夷か開国か」
小泉内閣や政権交代の際は
「官か民か」
そして次の時代は
「国か地方か」
が大きな論点になるであろうとのことです。




政治を変えると言って
議員になった私ですが
今の立場で
大きく社会を変えるとすれば
ここに機を見出すしかないと考えました。



地方としてどう生きていくのか
国からどのような権限を取り
分権時代に吹田が先頭を切って
走るのか。



最後に朝比奈氏が
今の政治に足りないものを
2点挙げられました。


①実現可能な政策
②マネジメント能力




このことをしっかりと
胸において
学びを深めて活動していきます。

政経倶楽部勉強会前半

政経倶楽部という
社会を変えんとする企業経営者が
開催する
勉強会に行っ…



たつもりが



なにやら維新の会の
パーティーがメインみたいな
状況に行って初めて
気づきました。


どうやら
急遽みたいで
誘ってくださった方も
知らなかったみたいです。



維新の会の市議会議員が
しゃべって
そののち
松井一郎氏が登場し
橋下徹氏が登場。



せっかくの機会なので
フラットな気持ちで聞きました。



橋下氏が掲げる理想。
国の仕組み
府の仕組みを変えなきゃならん。
国は
国の成長戦略は考えるが
大阪の成長戦略は考えてくれない。


大阪の成長戦略は
府と市が一体になった
大阪都でなければ描けない。


なるほど。



既得権益を
崩さなきゃならん。


なるほど。
賛成です。


それ維新の会の候補者で
できるのですか?
とくに既得権益の部分。



政治手腕を
本当に買ってその人を
選んだのですか?



散々いろんな人に断られてた
ですよね。


ビジョンはいいがやり方が。
立てた候補者が
本当にそれでいいのか。


候補者は
大阪を本気で
良くしようとしているのか


初めて候補者の演説を聞いたけど
僕にはそこが
感じられなかった。


維新の会には若手の議員が
たくさんいて
流れ的には僕も
維新の会っぽいのですが



というより
いまだに維新の会と
間違われるのですが。。



物事の本質を
頑張って見ようとしている僕が
見る中では
どうも。



これは感覚です。


政経倶楽部のメインイベント
プロジェクトKの
朝比奈さんの講演の方が
びびっと来たのですが




それは後半に。


iPhoneからの投稿

ソーシャルメディア

今日は
関西若手議員の会という
グループの研修会に
来ています。



関西若手議員の会とは
35歳以下で当選した
45歳以下の市議会議員の
組織です。



ソーシャルメディアとは何か。
がテーマで
facebookとtwitterについて
お二人の講師が
講演してくださっています。

photo:01



議員になってからこの半年
若者の声を政治に届け
自分の想いを形にする準備はもちろん
議員とは何か、
政治家とはどうあるべきか、
といった哲学の部分を
学んできました。



そのひとつが
林英臣政経塾。


自分の原点を掘り下げる。
世の中のどこまで自分の事と思い
何に本気になって活動し
どの様に具体的に徹底していくか。



自分に与えられた天命を
全うするために
東洋思想や文明史学など
様々な事を学びました。



来月にひとつ
区切りがつきます。



今学んでいる
自分自身にずっと問い続けている
ここが固まると
もっと有意義に
ソーシャルメディアも使っていける。



こないだの
片付け術を
実践して
また何かが
回り始めました!


iPhoneからの投稿
1 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 335

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.