オフィシャルブログ official blog

手作りカーニバル

今日は午前中
吹南地区の
青少年対策委員の方々や
公民館
子供会のみなさんのご協力のもと
開催される
手作りカーニバルに行ってきました。








目の錯覚で
摩天楼がひろがるという
おもしろいおもちゃです。




子供たちを見ていると
とても心が和むのです。
必死におもちゃをつくる
子供たちの顔







最近人にとって
何が幸せなのかを
ずいぶんと考えます。





昨日先輩の結婚式で
先輩が
「僕には夢が二つあります。
ひとつは幸せな家庭を作ることです。
そのためには彼女が必要なのです」



とおっしゃっていました。




幸せな家庭
穏やかな日々
当たり前の日常




人にとって何が幸せなんて
わからないのだろうけど
幸せをうみだすことも
できないのだろうけど





大事なものを守るために
政治があるんだと
改めて気づくことができました。



そんなあるべき姿が
どんどん崩れてしまっている



今のままの政治だと
絶対に駄目になってしまう



その焦燥感から
政治を志し
今仕事をさせていただいています。




政治を変えるには。
利権やしがらみ
そういったものから解放されなければならない




そんな政治が必要であると
4月の選挙を戦いました。





党利党略や既得権益、支持母体を超えたところに
正義があると考えています。
その志は
いまだ消えていません。




やらなければならないことを
おろそかにしていたと
反省しています。






強大な見えない敵に挑んだ
先輩を見て
心が奮いました。


「義をみてせざるは勇無きなり」



強くなります。

福島と吹田

今日初めて知りましたが



今吹田にある
関西大学


その昔は
なんと児島惟謙が
大阪の福島に建てたのが
はじめだったようです。



photo:01



福島の
あみだ池筋沿いに
史跡を示すものがありました。



ご縁があるから導かれるのか


意識があるから
ご縁に気づくのか



ご縁に導かれて
活動するここ数日
ここから何を学ぶのか。
何を自分のものとするのか。




正義を貫くことこそが
仕事であると信じて
前に進みます。




iPhoneからの投稿

保育所民営化について

昨日保育所民営化について
民営化に反対されている市民の方々と
お話をさせていただきました。



皆様お忙しい中、また家庭もあるにもかかわらず
仕事帰りに来ていただいて
直接声を届けていただいて
本当にありがたいことです。



民営化することによって
どのようなデメリットが
子供
に生じるのか。



保護者の皆さんが
心配するところは
そこだけです。






財政の観点から見れば
民営化の方に大きく分があります。




保護者の方々の
民営化への不安を
客観的に取り除くことができれば
反対運動も小さくなると考えます。




民営化すると
保育環境が劣悪になるという批判は
今現在、民間保育所を
運営されている方々に
はなはだ失礼な話でありますので。




保育所にどこまでを求めるのか。
多くを求める場合
受益者負担はどうするのか。
保育所のそもそもの目的は何なのか。



ここを間違えずに
議論していくことが大切です。




民間は悪だとか
公務員は悪だとか
偏った議論は
私はできませんので
そういう視点で調べさせていただきます。




今回は本当にありがたいことで
また「これはどうなっとんねん」
ということがございましたら
お気軽に



06-6339-6839
nobukatsu.adachi@gmail.com
にご連絡いただけましたら幸いです。



未だ事務所を持つ余裕がないものですから
市役所の応接室での対応となりますが
よろしくお願いいたします。
1 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 328

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.