オフィシャルブログ official blog

決算審査特別委員会 財政総務所管分

財政総務委員会の質疑が

昨日からいよいよ始まりました。




今回私は

公務員人員見直し

特に技能労務職が行う業務の民間委託と

一般技術職の新規採用の必要性

業務効率向上のためのパソコン設置

土地開発公社の問題

土地の借受

公共事業の入札

の論点について

質問いたしました。





先輩の議員さんから

もっとどうしたいかを明確にして

質問した方が

より意味のあるものになるとの

ご指摘を頂きました。





決算審査では

平成22年度

つまり前年の市長の施策に対する

審査を行うもので

今の政策をどの程度

議論に絡めてよいのか

難しいところではありますが





昨日1日の

他の議員の質疑を見ていて

少しつかめた気がします。



明日は

文教市民委員会所管分。





学校施設の更新についてを中心に

意見していきます!

記者会見について

今回中川暢三さんの
記者会見に
同席させていただきました。



選挙にむけて
いろいろ準備を
しておったのですが
ご本人の決定なので
応援する私は
それに従うまでです。




昨日も書きましたが
しがらみのない選挙
未来にむけた
成長戦略を描ける政策



それが今の
この混沌とした日本を救う
手段であり
国民に選ばれるべき
政治なのだと思います。



二項対立を
抜けたその先にあるものを
目指しておったのですが
非常に悔しいです。




しかし今回の事で
私は目指すものが
明確になりました。


間に合わせます。

iPhoneからの投稿

手作りカーニバル

今日は午前中
吹南地区の
青少年対策委員の方々や
公民館
子供会のみなさんのご協力のもと
開催される
手作りカーニバルに行ってきました。








目の錯覚で
摩天楼がひろがるという
おもしろいおもちゃです。




子供たちを見ていると
とても心が和むのです。
必死におもちゃをつくる
子供たちの顔







最近人にとって
何が幸せなのかを
ずいぶんと考えます。





昨日先輩の結婚式で
先輩が
「僕には夢が二つあります。
ひとつは幸せな家庭を作ることです。
そのためには彼女が必要なのです」



とおっしゃっていました。




幸せな家庭
穏やかな日々
当たり前の日常




人にとって何が幸せなんて
わからないのだろうけど
幸せをうみだすことも
できないのだろうけど





大事なものを守るために
政治があるんだと
改めて気づくことができました。



そんなあるべき姿が
どんどん崩れてしまっている



今のままの政治だと
絶対に駄目になってしまう



その焦燥感から
政治を志し
今仕事をさせていただいています。




政治を変えるには。
利権やしがらみ
そういったものから解放されなければならない




そんな政治が必要であると
4月の選挙を戦いました。





党利党略や既得権益、支持母体を超えたところに
正義があると考えています。
その志は
いまだ消えていません。




やらなければならないことを
おろそかにしていたと
反省しています。






強大な見えない敵に挑んだ
先輩を見て
心が奮いました。


「義をみてせざるは勇無きなり」



強くなります。
1 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 326

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.