オフィシャルブログ official blog

#9 中学生との政策練り上げ②

その①はこちら

 

当事者の声を政策に練り上げていく。それは民主主義において重要なプロセス。

 

これまでも度々やってきたけど中学生とは初めて。しかも個別の案件ではなくそもそもの方針に関すること。次の3月定例会を見据えながらじっくり時間をかける。

 

議会でも度々述べているけれど、市民の声を反映させるにあたり議員や行政職員はプロフェッショナルでなければならない。

 

市民の声は非常に大事。だけれどもそれをそのまま実現するのではなく、その方々がどのような想いでそれをおっしゃるのか。

 

その問題の本質を見据え、それを昇華し、解決のために案を出す

例えば「公民館を建ててほしい」という要望を受けた際には、「なぜ必要なのか」「その手法でなければならないのか」を共に考え、当事者はもちろん、より多くの方に喜んでいただける案を立てることが大事と考えて仕事をしている。

 

今回も彼の中にある漠然とした、しかししっかりとした想いを形にしたい。

 

これがきっかけで、彼が「政治家ってめっちゃ大事」と実感してくれたら最高である。

#8 弟に会いに。

IMG_5475[1]

18歳からアメリカに行っていた弟が帰ってきて3年。日本酒の魅力を世界中に伝えるという夢を持ち、今は青森の酒蔵で修行中。

 

会いに行きたいと思っていたものの遠くてなかなか行けずにいたところ、先輩との話の流れで遂に行くことに。

 

伊丹空港から三沢空港まで1時間半。そこから車で40分。はじめてたどり着いた青森県八戸。

 

意外と近い。

 

せっかくだからと蔵を案内していただいた。丁寧に説明いただいたので後日レポートを。

 

久しぶりに会う弟はすっかり職人然としている。

子供の頃めっちゃ喧嘩したのに。ちなみに僕は5歳上。

 

わずか2年で酒造りの重要な部分を任され、そのこだわりに驚かされる。

 

酒も造れて、営業もでき、料理もでき、英語も喋れて男前で芸達者。無敵やん。青森でも人に好かれているのが一緒に過ごしてよくわかる。

 

八戸よい町だった。また来よう。

 

ちなみに兄はフランスのストラスブール。より遠い、けどまた会いに行こう。

 

#7 吹田つばめ学習会を調査していただきました

経済的な事情で塾に行けない子供に対して毎週水曜日(第4週目は火曜日)に開催している無料塾「吹田つばめ学習会」。

 

関西大学の学生が研究調査に。実は過去にも同じような問い合わせがあったのだけれどすごく残念な対応だった。

 

しかし、お会いしてびっくり。大学生か!?と思うほどしっかりした方。そして日頃積極的にボランティア活動をされているとのことなで、調査の折に講師としての活動もしていただけた。

 

さすがとしか言いようがない振る舞い。生徒を楽しませてくれとても助かりました。

 

いろいろ質問を受けると、過去のことを思い出したり、今の課題が改めて整理されたりと、とてもいい機会。いろいろご提案もいただけたので是非助けてください。

 

また是非お越しくださいませ。

1 2 3 4 5 6 331

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.