オフィシャルブログ official blog

メッセージボード

【吹田つばめ学習会】

【あだちくらぶ⑱】

日時8月11日(土)10:00~12:00 
場所
千里山コミュニティセンター 創作室
参加費
無料

どなたさまでもお気軽に

【寺子屋関西 空海】

日時7月28日(土)17:30~19:00 
場所
茨木神社参集殿
参加費
500円
参加希望の方はご連絡を nobukatsu.adachi@gmail.com

立派な人を目標に生きていきましょう

【路上ライブふじのとあだち】

日時毎週木曜日19時~20時 
場所
南千里駅前

【糸田川は蛍がいる川プロジェクト】

日時
少々休止中です
場所の詳細はこちら

参加希望の方はご連絡を nobukatsu.adachi@gmail.com

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん先生@茨木

赤ちゃん先生という言葉を聞いたことがありますか?

 

赤ちゃん先生、ずばり赤ちゃんが先生になってたくさんの人に教えるというプログラム。赤ちゃんが先生??何を教えるの?ということで、対象によって目的が異なるのですが今回視察させていただいたのは茨木市の西陵中学校。この取り組みについてずっと気になっていたのですが、占部走馬府議会議員にお声がけいただいてついに視察ができました。

 

 

13695153_909345539176023_1652321955_n

 

さて、赤ちゃん先生ですが赤ちゃんに教えていただける内容はこちら

いのちの偉大さに気付き、自己肯定感を高め、いじめや自殺予防へ。生まれてきたことの奇跡・自分自身の命の偉大さを学ぶことを目的とします。実際に赤ちゃんと触れ合い、赤ちゃんの母親から生まれたときの話などを聞くことで親の思いや自分の価値・周りの仲間の命の価値に気づくことができます。
NPO法人ママの働き方応援隊HPより引用

つまり、小中学生が赤ちゃんと実際に触れあうことでその弱さや可愛さ、大変さを実感するとともに、自分たちも親やいろんな方から愛情やたくさんの世話を受けて育ったことに気付き、自分の大切さや命の大事さを学ぶというもの。

image

 

今回は中学校2年生が対象。20名を超えるお母さん方が参加されていました。ちなみに参加されるお母さん方は「ママ講師養成講座」を受講された方でこのプログラムの意義や伝えるべきことを学ばれている方々です。子供を育てるだけでも大変そうなイメージがあるので、さらにアクティブに行動されていて、すごい。

image

 

実際に子供達が接する姿や表情を見ていたのですが、最初は照れていた子供も抱っこしたり一緒に遊んだりするなかで、どんどん優しい笑顔になっていきます。赤ちゃん先生のなにがすごいって、周りにいる人を笑顔にする力です。

最初は照れてそっぽを向いている子も最終的には抱っこしたり、泣いている赤ちゃんを必死にあやしている姿も。お母さん達からは日々の生活の事や子育てをしているなかで大変なことなどの話も聞きます。

1時間だったのですがあっという間。最後に代表の方がおっしゃった
「みんなもこの赤ちゃんたちのように、可愛い時期があってたくさんの人の支えがあって今があります。それはみんなだけじゃなくて、先生たちやお父さんお母さんもそうです。こうやって命が繋がってきたから今があるのですよ」という言葉。こないだ結婚したばかりのおじさんちょっと泣いちゃいそうになりました。

 

その後、振り返りでお母さん方や先生が感想をおっしゃっていたのですが、保健体育の先生が
「保健の授業で、どうすれば子供達に命の大切さを伝えられるか試行錯誤で何年もやってきました。命の大切さの片鱗でも伝えられればと思い、それを実感したのが赤ちゃん人形を使ったとき。3kgくらいある赤ちゃん人形を抱いた時に子供たちが見せる表情を見て少し伝わったかなと思っていた。もっとたくさん赤ちゃん人形があればいいのにと思ったが予算の都合上難しかった。今日、本物の赤ちゃんがこんなにたくさん来てくれて、お母さんたちが子供たちにたくさんの事を伝えてくれて、子供達の顔を見ていると、長年の自分の夢が叶ったと感じた。小さな夢だが今日叶って本当にうれしい」
とおっしゃっていました。

 

話に聞いていたけれど、実際に見て本当に素晴らしい授業でした。吹田でこの授業をしてほしいと思われる保護者の方、あるいはこの授業をしたいと思われる教職の方、私でできることであれば全力でご協力させていただきます。

 

 

足立ノブログの新着記事

ブログ

足立ノブカツ公式facebook

足立ノブカツ

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.