オフィシャルブログ official blog

日別: 2016年5月18日

吹田市立南小学校の過大校対策

5月定例会ではこんなことを取り上げるよシリーズ④
吹田市立南小学校の過大校対策

 

吹南地区の小学校である南小学校、この地域マンション建設等で住民がものすごく増え、児童も増えています。吹田市のもつ児童数推計では

平成28年度が760名、21学級、
平成29年度が801名、22学級、
平成30年度が860名、24学級、
平成31年度が924名、26学級、
平成32年度が1,018名、29学級、
平成33年度が1,047名、29学級。

 

衝撃的な数字でしょう。推計通りいけば完全に教室が足りません。他の学校では教室不足をプレハブ建設で対応、としているのですが南小学校はグランドも狭いことからその対応は教育環境の面で反対です。3月定例会で南小学校と同じ施設内にある南幼稚園のこども園化の条例案が提案されました。しかし幼稚園を移転しこども園を運営し、幼稚園があった場所を小学校の教室として活用することがベストと考えるので、その案に反対しました。

 

3月の福祉環境委員会の議論の際に、プレハブ建設のみでなく様々な可能性を検討する、ということをおっしゃっていたので、吹田市が取りうる選択肢について議会で正式に発言していただきたいという趣旨での質問です。

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.