オフィシャルブログ official blog

日別: 2016年5月14日

5月定例会が始まりましたよ

5月12日、5月定例会が始まり提案説明がなされました。12日から19日の代表質問初日まで議案に関する調査日が設けられています。今回飛び込んできた衝撃的なものとしては、小学校の大規模改修の費用として見込んでいた国の補助金7億円あまりが認められず、基金の取り崩しや市債発行(借金)するなどして財源を市独自で何とかしなければならなくなったこと。いきなりヘビーな案件です。

 

同じ系列では市民病院の移転建替えで見込んでいた国からの補助金が十分とれなくなったことによる補正予算。5600万円程補助金減額となります。足りない分は市が起債(借金)して病院にお金を貸し付けます。市民病院は独立行政法人となりましたが新病院建設には多額の税金の補助があります。さらに市が記載して貸し付けなのですがこのあたりの詳細も確認しなければなりません。

 

身近なもので行けば市立吹田サッカースタジアムの外壁サイン設置541万8千円の計上、詳しい内容は全く聞いていないのであくまで想像ですが、これを作ってしまえば数年はスタジアムの名前は市立吹田サッカースタジアムのままになるはず。吹田の名前が出るのはすばらしいのですが、もうちょっといい名前。。。とも思います。ネーミングライツの話も少し出たこともありましたが、このままいきそうですね。

 

他には、私立幼稚園に対する保護者補助金の一部が出なくなること。吹田市では私立幼稚園と公立幼稚園の公私間格差(私立の方が保護者にとって費用負担が大きい)を解消するために保護者補助金というものを私立幼稚園に子供を通わせる家庭に支給しています。一部が出なくなるとはいえ、国からの補助金「就園奨励金」の額が上がった分の減額で保護者の負担が増えるわけではありません。保護者補助金、市単独の補助金とはいえ国が就園奨励金を増やした分減らしてしまえば保護者負担を減らそうとする国の意図と外れてしまうのでは?と、毎回思うのです。

 

3月定例会が終わってすぐの議会なので議案が少ないと考えておったのですが、大事なものが多くなっております。

 

なお!!5月28日(土)10時~吹田市立勤労者会館(JR吹田駅すぐ)の第一研修室で市政報告会をおこないます!もちろん5月定例会のご報告、お時間ある方はぜひ◎

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.