オフィシャルブログ official blog

日別: 2016年5月13日

市の職員が信用できないときは

今回ある案件で大阪府の職員さんにヒアリングをお願いいたしました。2期目になって府にパイプを持つことができたので本当にありがたいことです。今回のヒアリング、必要な情報をいただくことができ、時間を割いていただいた方々に感謝でございます。

今回お願いしたのは、市の職員の説明に信頼がおけない状況になってしまったからです。一定の法律や計画や国の方針などについては自分で調べることも可能ですが、府との関係や国との関係を持ち出されると、調べようがなくなってしまうわけで。特に問題の案件は、市の担当者の説明が二転三転する、どころか市の事業自体も二転三転し、もはや信頼がおけない、という状況になっておりました。

基本的には市の職員さんを信頼して仕事はしておりますが、当然こちらも情報や知識をいれてその説明を聞いております。なので論理的矛盾があることや、前の説明と異なる説明をしてこられるようなことが続くと、当然信頼関係は損なわれてしまうわけで。今回の件も私自身にとっては勉強になるのですが、とても悲しいなぁと思うわけです。

 

私の基本的な政治姿勢として、市民全体にとって、あるいは将来を見通したうえで良いと思う政策には賛成しますし、あきらかに限られた方の利益のために市民理解が得られないような政策や、税支出の根拠や合理性が薄い政策には反対する、というものをもっています。

 

なので、純粋に市民の利益になると信じて職員さんが仕事をしておられるのであれば、隠さずに説明してほしいなぁと思うわけです。結局調べますから。

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.