オフィシャルブログ official blog

日別: 2016年5月5日

ご先祖様と繋がる

去年、祖父母のお墓参りをしていると、突然声をかけられました。その方は父親の従妹にあたり、声をかけてくださったとのこと。僕はその方の存在を知らなかったのでとても驚きです。その方もご親族のお墓参りに来られていて、その偶然にさらに驚きました。

 

祖父母とは小さい頃にしか会えなかったので、どんな方だったか知りたいなぁとずっと思っていたので祖父母を知る方や足立家のルーツを聞きたいという話をすると、よく知っている方がいるから今度おいで、とおっしゃっていただきました。

 

そのご縁で今日数年ぶりに伯父さんを訪ね、祖父母のことや父のことも聞くことができました。家のことを意識してお話ししたのは初めてでとても素晴らしい時間でした。

 

家のことを意識し始めたのは数年前から。そのきっかけは歴史。
政治家になることを決めてから、歴史を学びました。

 

なぜ歴史か。

 

学生にも伝えるのは、就職活動をする際、まずするのが自己分析。自己分析は自分のこれまでを振り返ること。自分の未来を決めるにあたり、まずは自分の過去を知る必要があります。それは国や自治体にとっても同じこと。

政治家は未来を描く仕事でもあります。そのためには国や自治体の歴史を知る必要があります。そして国の歴史を学ぶなかで、自分の家の歴史についても思いが至るようになりました。しかし思いが至るようになった時には祖父母は亡くなっており、父親に尋ねても祖父は寡黙だったのでありあまり知らないとのこと。その状況から今回急展開。祖父の父親のそのさらに上の方々のお墓参りもできることになりました。ありがたいことです。

 

自分の親は2人、祖父母は4人、曽祖父母は8人
10代さかのぼると1024人、
20代さかのぼると104万8576人
30代さかのぼると10億7374万1824人
ここまでくるともうどんなけ~、というくらいの数ですが、このご先祖様が1人でも欠けていると僕は存在していなかったので、すごい奇跡なのだなぁと思うのです。そのこと自体に感謝をささげる。僕が死んで、5代あとくらいの子がお墓に挨拶にくるとうれしいだろうな~と思うので、今度僕が行ってきます。3代より前のご先祖様のお墓。

 

ちなみに足立といえば丹波。丹波といえば足立。というくらいみなさんのお近くの足立さんもほとんど丹波出身のはず。もちろん僕も。是非みなさんもルーツについて意識を持ってみてください。

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.