オフィシャルブログ official blog

日別: 2016年5月4日

メメント・モリ

5年ぶりくらいに母校に行ってきました。目的はラクロスのOB戦。ラクロスも4年ぶりくらい。

image

グランドが人工芝生になっていて、とてもいい練習環境。ちなみに六甲台のグランドは冬は凍ります。本物の六甲おろしは颯爽ではなく、凍えます。

 

大学生活のすべてを捧げたラクロスですが、すべてを捧げただけあって本当にいろんなことを学ばせていただきました。

 

試合が終わり、歩いて帰ったのですが懐かしい光景がいっぱいで、いろいろ蘇ってきました。

 

その中でも一番大きかったのが、19歳の5月に事故をした道路。自分の不注意と身勝手さでたくさんの方に迷惑をかけてしまい、自分の命も落としかけた事故。

 

あれからもう11年も経つのか、と思います。あの経験は自分の死生観を大きく変え、人生も変える経験でした。あれがなければ政治家を目指すこともなく漫然と生きていたのではと思います。

 

ドクターカーで運ばれている車内、お医者さんに「僕は死ぬんでしょうか?親に本当に申し訳ない」と言っていたのを覚えています。

 

次に気づくとベッドの中。目が覚め手足が動くことを確認し、生きていてよかったと、心から感謝しました。

 

それまでの僕はあまりやる気もなく周りに対して不平ばかり言っていたような気がします。

 

こんな僕でも奇跡的に生き残ったのだからなにか役目があるはずだと、スキマスイッチの全力少年がヘビーローテーションだったFM802が流れる、重篤の患者さんが入る病室で考えていました。

 

また、人はいつ死ぬかわからない、ということを身体でわかった経験でもありました。

 

せっかくの人生なんだから思いっきり生きよう。

僕は髪の毛をよく短くするのですが、その時に剃り込みのようなものがあります。それは当時の手術の痕。ぼくにとってのメメント・モリ。死を意識するから生が意識できる。

改めてそんなことを考えることができたラクロスのOB戦。

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.