オフィシャルブログ official blog

メッセージボード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決算審査が始まったですよ

議会が最も忙しくなる時期。

 

それが3月の予算審議と
10月の決算審査。

 

個人的には決算審査が最もタフだと思っているのです。

役所の事業は総合計画を基に実施計画を立て予算を組んで事業を実施していきます。
組まれた予算を審査して承認するのが議会。

 

年度は4月はじまりの3月締め。その後出納閉鎖をして
様々な資料を整えて10月に議会により決算審査が行われます。

 

10月に決算審査をして次年度にどれだけ予算反映をできるのかという問題もありますがとにかく決算審査をします。吹田市は予算審査は各常任委員会にわかれて審議しますが決算は特別委員会を作って審査をします。

 

そう、常任委員会(吹田市は4つ)だと基本日頃から担当している案件が多いので
比較的議論をしやすいのですが決算審査は日頃触れることが少ない案件にも突っ込んでいく必要があります。

 

しかも特別委員会の委員が11人いるので1人1時間質疑をしても10時間。昨年だと
朝10時から始まって終わるのは日付が変わる頃というのがざらでした。それが4委員会分と総括質疑の計5日にわたっておこなわれます。

IMG_5201

今年は11月2日から始まるのですが、今は資料請求と調整の期間。審議をより丁寧なものにするために大量の資料も請求されます。

 

当然質問を受ける側の職員さんもハードなわけでそれくらいのことをするので市政の役に立つために全力なわけです。

 

私の決算に臨む態度は批判してどうこうではありません。基本的なスタンスとして、別に職員さんは私たちの敵ではありませんし、税金を使って市のために働いてくださっていてどちらかというと味方なのです。

 

税金をお預かりして使っているわけですから、その効果をきちんと把握しなければなりません。きちんと効果が上がっていれば評価をし、費用対効果がよくなければ厳しく指摘して何が足りないのかなどを明らかにして改善していただく必要がございます。

これから10日まで、市のためになる議論をしっかりしていきます!

足立ノブログの新着記事

ブログ

2019年07月28日

政策会議

2019年06月21日

新規事業

足立ノブカツ公式facebook

足立ノブカツ

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.