オフィシャルブログ official blog

日別: 2015年7月26日

必要な主権者教育ってなんだ

選挙権が18歳まで
下げられました。


吹田市議会でも
そのことについて
質問がなされ
主権者教育を進めるべきだ
との話になります。


主権者教育については
ガツガツ私たち政治家を
使っていただければいいのになぁと
思います。


具体的には
議員を何人か派遣して
目の前でディスカッションさせる。


実際に議員として
働いている人の
言論を目の前で見ることで


この人達が
選挙で選ばれたのだと
実感していただく。


その中で
その議員について評価し
なぜその人達が
当選できたのかについて
考えて議論する。


またその人の
政治の現場での存在意義を考え
議論する。


そんなことをすると
面白いと思うのです。


行動しても
その結果について
見えなければ
なかなか行動につながりません。


選挙の結果である
私達が目の前に現れることで
初めて関心が湧くはずです。


街頭演説や
まつりだけでなく


相対評価ができる環境での
言論活動の場を見せることが
必要な主権者教育のひとつと考えます。

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.