オフィシャルブログ official blog

日別: 2015年7月21日

大峰山をお勧めする理由

昨日書いた記事ですが
なぜ毎年大峰山を登るのか
理由を書いてみました。


1.命がけという非日常

私たちは
命がけで仕事をするとか
命にかけて保証するとかいう
日本語を使います。

その命がけを
まさしく体験できます。

一歩踏み外せば
大怪我あるいは命を落とす。

そんな心理状況の中
一歩一歩進むことで
自分がどれほど
自分の命を大切にしているか
身をもってわかります。

命の大切さがわかることで
1日1日の人生の大切さがわかります。


2.神経が研ぎ澄まされる

いい空気の中
そのような状況に
追い込まれるので
非常に神経が研ぎ澄まされます

見える景色が
いつも以上に綺麗だったり
水がとても美味しかったり

下山した時の
安堵感と喜びは
クセになります。


3.自分の状況がわかる

毎年登っていて
今年で3年目になります。

同じルートですが
毎年感じ方が
全然違います。

たとえば
最難関の裏の行場と
呼ばれる場所。

去年は
ほとんど恐怖を感じなかったのですが
今年は
ビビりまくって登りました。

今年は
精神的にやや不安定だったのかも
しれません。

現状を把握することが
次へつながる
一歩を踏み出す
重要なポイントになります。


4.仲間に会える

これは講という
システムに依存するものですが

私は 吹田緑組
という団体で登っています。

この時代に
珍しく
同年代がたくさんいて

経営者や子だくさん
士業の方など

ここでしか会えない
様々な方がおられます。

非日常を経験することで
言葉が溢れ出てくるので
自然と仲良くなります。


5.手つかずの自然を見ることができる

これも裏の行場になりますが
神聖な場所なので
人間がほとんど
手をいれることがありません。

その結果か
非常に神秘的な
空間が広がっています。


6.ネタができる

このブログもそうですが
この体験は
間違いなくネタになります。

奥さんとの会話が、
マンネリ化していたり
部下に話すネタが尽きてきた時

この話をすると
間違いなく受けます。

ので、
登山の際は

o0480064013371785932


こんな写真や


o0480064013371785790


こんな写真を
取っておくことを
お勧めします。


なんだかんだ書きましたが
とても楽しく
人間的成長も
感じられるので
是非一度行かれてみては
如何でしょうか。


o0480036013372963412


めっちゃ冷たい
こんなんもあります。

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.