オフィシャルブログ official blog

メッセージボード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歩いて行こうお伊勢さん その9

いよいよ

おそらく

山粕峠に向かう道。



おそらくというのは




ここがどこなのかも




そして

この道が

どこに向かっているのかも






というより







そもそも道すら見えない(・o・)







19時半頃の写真。

こんな感じです。





おそらく黒岩と思われる

集落を

越えるときに




雪に

東側からついている

新しい足跡があったので

辿れば次の集落に

行けるのでは!




と、ウキウキ歩いていると

変電所のようなところで

足跡終了。






そうですか、

仕事帰りの

お父さんの足跡でしたか。




ということで

気を取り直して

歩くのですが




頼りは唯一

コンパスのみ。




雪で道が

全くわからないので

実は全然道じゃないところを

歩いていたり







めっちゃ木が倒れていて

進めなかったり




行き止まりになっていたり


どっちに進んだらいいのか

本気でわからないことが

何度もあって




とにかく

トライ&エラーを

繰り返すことに。





歩いていると

なんだか人生と一緒だなぁと。




どっちに進めばいいか

わからないけど


立ち止まってても仕方がないわけで




間違っても戻れば

やり直せるし。




と、極限の状態で

悟りにちかいことを

考え…






られるわけがないでしょうが!!





ただただ

泣きそうになってましたからね。






道に迷うたびに

まじか~~~!

となるわけです。





人生についてなんて

これっぽっちも

考える余裕なんてないわけで。





新雪を

踏みながらの

山道で

たいがい足も

疲れてますからね。




しかも

ここで遭難でもしようもんなら





「29歳市議会議員、

 無謀な雪山登山で遭難」




なんてニュースになるわけで






本気ですよ。

本気って書いて

マジって読む方の

本気です。




いや

本気というより

必死です。



アドレナリンでまくり。




ただ、そんな中でも

感じることができたのは






電燈も一切ない暗闇の中では





月の光が

驚くくらい明るい。






これは感動ものです。





雪の重みで

木がかなりギシギシいって恐怖感も

あったのですが

この月明かりには

とても感動しました。




そんなこんなで



ついに到着

山粕峠。





喜びのあまり

おかあちゃ~~~ん、と

泣き叫びそうになりました。




山粕峠入り19時頃

峠到着21時頃

距離不明












足立ノブログの新着記事

ブログ

2019年07月28日

政策会議

2019年06月21日

新規事業

足立ノブカツ公式facebook

足立ノブカツ

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.