オフィシャルブログ official blog

メッセージボード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130515平成25年度5月定例会 提案説明

昨日から

5月定例会が始まりました。

日程は

5月14日から6月5日まで


ちなみに吹田市の本会議は

3月5月9月12月

に開催されます。



私は今回個人質問を担当し

おそらく23日の午前中だと思います。




今議会は

3月定例会が終わってすぐの議会ということもあり

議案が非常に少ないです。



大きなポイントは

市立幼稚園在籍園児の保護者に対する補助金の

市からの持ち出しが減額になる条例案


医療費助成の対象が児童まで拡大される条例案


市民病院建設のための設計業務委託の補正予算


だと考えています。

いずれも福祉環境委員会附託の案件です。


特に市民病院設計業務の補正予算は

これを通してしまうと

基本的に病院移転に議会として

賛成する立場を明確にしてしまうことになります。



まだ国立循環器病センターの移転が

正式に決まっていない中で

市民病院の形を決めてしまうのは

私は賛同しかねます。

とくに

吹田市のような

民間病院が潤沢にある自治体において

200億円もかけて

市民病院を建設し

毎年10億強の税金を投入するのであれば

その在り方がもっと厳しく問われるべきです。



市民の皆様も

経過を是非見守ってください。



個人的には

財政非常事態ならば

このあたりの検証をもっと慎重におこなうのが

当然の判断だと思いますが

(市民病院をなくした自治体やそもそもない自治体もある)

市長はどのように考えているのだろう。。。



昨日もうひとつ大きな動きがありました。



3月定例会の

状況を

このブログでまったく

お伝えしていなかったのですが



3月に

市長から提案され継続案件となっていた

議員報酬を減額するための条例と

政務活動費を減額するための条例が

採決されました。



どちらの条例案も

みんなの党吹田以外は反対(1対33)で否決



その後

財政総務委員会として対抗案で提案した

議員報酬の特例減額の為の条例が

採決され



吹田新選会

共産党・公明党・すいた市民自治

吹田いきいき市民ネットワーク賛成



無所属クラブ反対


民主党・自由民主党絆の会退席


可決24対1)



となり

今任期の残り2年間

議員報酬が10%削減されます。



頂いた報酬は

基本的には活動費に回させていただいているので

いろいろな部分で

少しずつ削っていかなければ。



この報酬の案件については

こまかくご説明したいので

このネタに絞って

次に書かせていただきます。






足立ノブログの新着記事

ブログ

2019年07月28日

政策会議

2019年06月21日

新規事業

足立ノブカツ公式facebook

足立ノブカツ

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.