オフィシャルブログ official blog

メッセージボード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

れきベンインターン報告

2月15日
私が財政総務委員会の
視察に行っている間
インターン生には
れきべんという
久野潤先生
開催される
歴史勉強会に
行ってきてもらいました。



私も3年ほど前までは
そうでしたが
とにかく私達若者は
日本の歴史の知識が足りません。



他国では
ありえないことです。
グローバル社会の中で
日本人としてのアイデンティティを
もっていなければ
世界で相手にされないという話は
よく伺います。



いろんな方の
話を聞いてもらい
たくさんのことを
学んで考えてほしい。



そういう考えで
インターン生をとっております。



寺川祐太郎

2月15日歴史勉強会
「れきべん」が行われた。
講師は久野潤先生、
小学生から社会人まで
幅広い年代の人が参加していた。
勉強会は、建国記念の日の話から始まり、
日本国憲法が9日間で作られたこと、

その憲法が
世界各国の憲法や条例から抜き出して作成されたなど、
日頃私たちが知らなかったことを
たくさん講義していただきました。



辻篤史
戦後日本は何が変わったのかという話では、
国家観や戦争観、
宗教観が変わったという話があり、
その最たるものが憲法だという話だった。

戦争放棄など、
日本にしかないものは、
誇れるものだと思うが、
自分の国を自分の力で守れないのに、
独立しているのかというと、
それは違うのではないかと感じた。

また、日本国憲法が
9日で作られたということにはとても驚かされた。

足立ノブログの新着記事

ブログ

2019年07月28日

政策会議

2019年06月21日

新規事業

足立ノブカツ公式facebook

足立ノブカツ

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.