オフィシャルブログ official blog

メッセージボード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お弁当の日インターン報告

2月3月
共に活動するインターン生。


学生が
どう感じているのか
生の声をお楽しみください。



お弁当の日についての
インターン生の感想です。



辻篤史

「弁当の日」という取り組みを
話を聞くまで私は全く知りませんでした。
しかし、話を聞き実際の効果などを聞くと、
これは全国に取り入れていくべきものだと感じました。

子供にも親にもいい影響が出るというのはすごいし、
親子の絆も深まるのではないかと感じました。
子供の競争本能もうまく刺激し
人間的にも成長していけると思いました。

今さらですが、私も体験してみたかったです。




浦野悠雅

まず、一言で感想を述べると、とても面白かったです。
この勉強会は弁当の日を推進している、
竹下和男先生に講義していただきました。

内容は、さまざまな事例とともに、
人間の心理や性質と食との関係を導き出し、
「弁当の日」を導入することで、
健康で文化的な生活ができる人を育成することができる
ということを説く、といったものでした。

子育てにも役立ちそうな情報が
たくさん盛り込まれていたので、
個人的にも将来使えそうだなと思いました。

この勉強会を通じて、
子どもの成長を助けられる行政の形が
垣間見えたような気がしました。



寺川祐太郎

大学に入学して、
一人暮らしをしている友達に
何気なく晩御飯は何にするのと質問しても、
どこかで買って帰るとか
外食するといった答えが多いと
感じていましたが、

この講演会を聞いて
大学生食生活の実態を知りました。
崩壊した食生活を送る学生が
こんなに多いことに衝撃を受けました。

私はこの講演会を受けてみて
自分に料理を教えてくれた母親に
すごく感謝しました、
この「弁当の日」という取り組みが
日本中に広がっていたのならば、
小さなことですが
確実に日本は変わるだろうと感じました。

足立ノブログの新着記事

ブログ

2019年07月28日

政策会議

2019年06月21日

新規事業

足立ノブカツ公式facebook

足立ノブカツ

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.