オフィシャルブログ official blog

日別: 2011年11月9日

大阪府知事選挙

明日から

大阪府知事選挙が始まります。



この選挙において

私は中川暢三氏を

応援したかったのですが

出馬を断念され




しばらくこの選挙について

考えていなかったのですが





やはり大阪府民として

重要な選挙。




他人事ではおれません。




私は

大阪維新の会について

いろいろ考えるのですが

市長・府知事・府議会の過半数を

維新の会で占めてしまうのは

今の状況では非常に危険だと

考えます。





橋下徹氏の圧倒的な存在感で

維新の会の細かいところまでは

見えにくくなっています。





維新の会の人





というだけで

府知事を選んでしまっていいのか





one大阪というスローガンを掲げ

大阪復権を求めるのは

反対はしません。




本当にいい政策としてまとめることができるのであれば

実行すべきであると思います。






しかし全くイメージが湧かない。

特に維新の会の候補者から

そんな様子が見受けられない。



府知事の仕事は

大阪都構想をするだけでなく




教育、福祉、

環境、インフラ

財政再建、人事

補助金行政、文化




細かく数えれば

キリがないくらい仕事があります。




府知事は行政手腕が問われます。

議員になって改めて感じましたが

非常に重要な仕事です。

選挙によって

4年間の大阪。

そして大阪の未来が決まります。




大阪をよくするための手段として

今回私は

倉田薫氏を

応援します。




先日吹田新選会の

石川勝さん、神谷宗幣議員、後藤恭平議員が

倉田氏にお会いして

話を聞いてこられました。



決算審査のため

私は行けませんでしたが

信頼する仲間が

任せられると言ったので

信じます。




大阪にとって

どのリーダーがいいのか。

マスコミが作り出す空気で決めず

真剣に考えてください。





大事な大事な一票です。

決算審査特別委員会 建設所管

決算審査特別委員会
昨日は建設所管でした



毎日膨大な量の資料を見ながら
長時間の質疑を聞き
改めて吹田市の規模の大きさを
思い知ります。



1000億ものお金の使い道
今回は自分の勉強している政策を中心に
質問をまとめていますが
次回は自分の政治活動の幅を広げ
もっと広くもっと細かく厳しく
審査していけるよう器量を大きくしていきます。



今回は
建築なので
公共施設の管理の在り方
特に今後の方向性
下水道管の更新の計画性
駐輪場管理人の在り方
を聞きました。




新たに取り入れる
ファシリティマネジメントについて
担当部長の答弁が
しっかりとその意味を理解しているのか
曖昧なものだったため
少し心配ですが
吹田市の技術系職員はレベルが高いはずなので
とても期待しています。



下水道については
22年度600mほど更新されたのですが
下水道管の耐用年数は国基準で50年。
吹田全域で約20万mあることを考えると
300年ほどかかることになります。。。
どうするつもりだ。。



今決算で私が訴えているのは
20年後、30年後を見越して
すぐに手を打たなければならないということ。



年齢が若いほど
危機感の度合いが
高いと
最近とても感じます。



限られたお金の使い道。
どこに優先的につけていくのか。
教育もそうですが
未来に対する投資を絶対に怠ってはいけない。



市長がその方向だといいのですが。。。

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.