オフィシャルブログ official blog

日別: 2011年8月26日

東南アジア視察 2日目学校編

東南アジア視察2日目


朝から学校の視察に
行かせていただきました。



マレーシアの
教育システムは
5~6歳 Preschool education
7~12歳 Primary education
13~17歳 Secondary educaion
18~19歳 Preuniversity
19歳~  University




という形で
7歳から17歳までが義務教育。
義務教育の授業料・教科書代は
無料です。
(諸経費はかかるようですが)




視察させていただいたのは
女子校で13歳から17歳の子が通う
国の補助を受けた准公立学校です。




この学校では
マレー語(国語)の授業以外は
すべて英語で行われていました。
英語も公用語なので7歳から
教えられるそうです。
なので2か国語どころか
3か国語話せることが当たり前のようです



科学の授業や
読書の授業
美術室など
いろいろな教室を
まわらせていただいたのですが




一番の印象は
生徒がみんな楽しそうということです。
授業中ほとんど私語はなく
真面目に聞き
すれ違う生徒たちは
笑顔で挨拶してくれます。


学級崩壊なんてものは
あたりまえですが
全くないです。



非常に驚いたのは
マレー語の授業






また守口市の竹内議員が
日本におけるモンスターペアレンツの話を
したところ
非常に驚いておられました。
やはり特殊な事情のようです。。。




当然
マレーシアにも課題があり
働くのに必死で
教育に無関心な親が増えてきている
という問題もあるようですが




それでも
教師・生徒が一体となって
上を目指しており
学生の能力も高いということが非常に伝わってきて
日本の教育について
改めて考えさせられました。




先進国に追いつくために
国の経済力を上げるために
自分たちの能力を上げなければならないと
しっかり自覚して勉強しているのだろうと
想像がつきます。




はやく目覚めなければ
あっという間に
追いつかれます。



東南アジア視察 1日目

今週は月曜から
龍馬プロジェクト
研修委員会主催の
マレーシア・シンガポール視察に行ってきました。



龍馬プロジェクトとは
吹田新選会の
神谷宗幣議員・石川勝元議員が
全国を回って立ち上げた
超党派の全国若手政治家組織です。


この豊かな日本
2600年の伝統をもつこの誇り高い国を
次の世代に引き継ぐ責任を胸に
政治を地方から変えていくことを
目的に活動してきます。


詳細は⇒http://ryouma-project.com/



初日は
午前11時関空発の飛行機に乗り
クアラルンプール



飛行機の時間が長かったので
『日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか』
を読み
それでも時間があったので
飛行機内のビデオで
「阪急電車」も観れました


ホテルへの到着が
18時くらいであったため
この日は視察はなく
全員で食事をし
懇親を深めました








東京都中央区議会議員の
河井志帆さん、
田村さんと
様々なお話をさせていただき初日の夜は
ふけていきました。






copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.