オフィシャルブログ official blog

メッセージボード

【吹田つばめ学習会】

【あだちくらぶ⑲~8年間のあだちのぶかつ】

日時11月24日(土)10:00~12:00 
場所
千里山コミュニティセンター 第1会議室
参加費
無料

どなたさまでもお気軽に

【寺子屋関西 空海】

日時10月27日(土)17:30~19:00 
場所
茨木神社参集殿
参加費
500円
参加希望の方はご連絡を nobukatsu.adachi@gmail.com

立派な人を目標に生きていきましょう

【路上ライブふじのとあだち】

日時毎週木曜日19時~20時 
場所
南千里駅前

【糸田川は蛍がいる川プロジェクト】

日時
少々休止中です
場所の詳細はこちら

参加希望の方はご連絡を nobukatsu.adachi@gmail.com

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の誇り

『日本人の誇り』



という本を読みました。


神谷議員のインターン生と共に
輪読という形で
神谷議員に解説していただきながら
言葉に出して読みました。





太平洋戦争に至った経緯




軍部が暴走したから

アジアに侵略した日本を
アメリカが懲らしめた


戦前の日本は
未発達で野蛮であった。。。





ほんの3年前くらいまで
僕が戦前の日本に対して
なんとなく持っていたイメージ


腑には落ちていなかったものの
まぁそんなとこだろうと
思っていました。



ほんの3年ほど前まで





あぁ。。
恥ずかしい。






神谷議員のインターンにおいて
歴史を学ぶ大切さを認識し
自分なりに歴史観を
作っていっていましたが




今回のこの本で
日本人であることを
さらに強く誇りに思うとともに



腹の奥が熱くなる感覚を覚えました。



本には

江戸時代に渡日した
外国人の日本に対して持ったイメージや


アメリカの占領政策の話



満州事変から
日中戦争
対米戦争に移るまでの
歴史的事実及び
米英中ソ各国の思惑が
客観的に書かれています。



僕の祖父は
満鉄で技術職として働いていて



敗戦とともに
命からがら日本へ帰ってきたと
聞いています。


途中祖母と離ればなれになりながらも
何とか探し求め
共に帰ってきた。



たった66年前の話です。


もっと話を聞いておきたかった。。。




今、
生きる目的がわからないと言う若者が
増えています。


友達にもいます。



これを読めば少しは
考え方変わるだろうか?



大東亜戦争では
今の僕と同じ年代
あるいはもっと下の世代の
人たちもたくさん散っていきました。



単に軍が悪かった。



で片づける
そんな簡単な話ではなく。



その人たちが
どういう想いで
戦いに行ったのか。



今日は
日本人が
日本人の意地と誇りをかけて
何倍もの戦力を持つアメリカ相手に戦って
負けた日。




考えることは大事です。




これからの日本が
どうなるか。
僕たちにかかっています。







絶対取り戻してみせる。




もうすぐアメリカに戻る
20歳の弟にも
この本を渡そうと思います。

足立ノブログの新着記事

ブログ

足立ノブカツ公式facebook

足立ノブカツ

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.