オフィシャルブログ official blog

メッセージボード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アタック25の政策 その3

その2はこちら

25の政策 その3


議員が議決に反対する場合には、

反対理由を補足することを義務付ける

議会基本条例制定を目指します




 

議会基本条例とは

地方議会をどのように運営するかを

決める条例で

私もまだまだ勉強中ではありますが

 

議員がしっかり働く環境を作る

ための条例。

議員が仕事をさぼる、

ボーっとしているだけでもお金が入る

そんなことを阻止するため

ルール作りです。

特に議決は

議員にとって最も重要な役割

政治の駆け引きや党利党略で議決が左右されてはなりません。

議決に反対するならば

その理由を説明するのが議員の責任です。



提案された議案を

議員はしっかり勉強して

是非を決める。

そんな当然のことが

議会でできるよう、

議員ってなにしているか

よくわからない

そんな現状を変えるよう

議員のうごき、考えがわかるようになるための

一歩としてこの政策が必要と考えました。






 

足立ノブログの新着記事

ブログ

2019年07月28日

政策会議

2019年06月21日

新規事業

足立ノブカツ公式facebook

足立ノブカツ

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.