オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: 風(新着情報)

南吹田地下水汚染に動き

議員になってからずっと持っている案件のひとつ、南吹田地下水汚染問題。
詳しくはこちら→http://www.nobu8.jp/gikai_201309/

泉浄水所で現在使っていない井戸から周辺の汚染物質と同様の塩化ビニールモノマーが環境基準値の10分の1程度の微量が検出されたという報告をいただきました。

 

現在使われていない井戸でもあり、環境基準の10分の1程度の微量ということで心配するには及びませんが引き続き注視が必要です。しかし井戸の水源は地下200メートル、地下水汚染は10M程度の所だったので、どうやってそこまでたどり着いたのかは謎です。

 

仮に水源に到達したときのことについて平成25年9月定例会の質問に対する水道部の答弁では

仮に泉浄水所に汚染水が到達したと想定した場合、ある程度の汚染濃度までは、既存の高度浄水処理工程により対応は可能

 

とのことですし、今回の検出量もわずかなのですが現在設計している浄化の工事をしっかりと進めていただければ幸いです。

エキスポシティがまもなくオープン

 エキスポランド跡地にできた三井不動産の商業施設、エキスポシティが19日にいよいよオープンいたします。交通渋滞の可能性が檄高で問題を抱えていますが、まずはオープン。実はこの施設の中に、吹田市観光協会が移転するということで事前内覧券をいただいたので行ってきました。

観光協会、テナント名はInforest すいた。
当日はすいたんも。写真では楽しそうにしていますが、すいたんが左手で僕の右頬にかなりのプレッシャーをかけてきていることからもわかるとおり、このテナント設置については議会で厳しい指摘をさせていただきました。

というのも、

 

 

と、ここで書こうと思いましたがせっかくオープンのめでたい場なのでその件は改めて。とてもいいポジションにありますので是非一度お立ち寄りください。そしてご意見をお聞かせください。

 

さて、議会で往復バスを出していただいたのですが、Inforest すいたでいろいろ話をしたあとも帰りのバスの出発が1時間半後。

 

困りました。

 

 

僕は人がたくさんいるところは苦手なのです。


  

というわけで、ショッピングモールからすぐ出た足立は気になっていた
English Villageへ。

 

  

English village とはなにかいな?ということですが、ここで英語のレッスンを受けることができるのです。警察やテレビ局、レストランや飛行機など様々なシュチエーションがプリペアーされていて、その状況にフィットしたイングリッシュをスタディできるという施設。  

 

 

実際のレッスンをいくつかルックしたのですが、子供達はベリーエンジョイでした。吹田市の学校教育部のスタッフやエデュケーション委員会の委員も視察にカムされており、今後の連携もルキングフォワードトゥです。平日4時間5400円、休日だと6400円で高く感じがちですが娯楽ではなく英語のレッスンを受けるという観点からみると妥当なプライスです。うまくいってほしい事業です。

ほとんどの時間をEnglish villageで過ごして外に出るとガンダムとザクが戦っていました。ガンダムカフェの店員さんの服装がとてもよかったです。是非一度。

 

他にも水族館やポケモンジム、映画館などなんでもあるのです。日本最大級の観覧車も来年できるエキスポシティ。1人で行ったのでどこも堪能せずじまいでしたが、家族や友達、カップルで行くと楽しいよ!

19日グランドオープン!行かれる際は是非公共交通で!

 

議会報告会がありますよ。

9月6日(日)10時~12時 千里山コミュニティセンター
9月12日(土)14時~16時 岸部市民センターで

第2回吹田市議会有志による議会報告会を開催します。

11209403_842566372486315_5966073601295747546_n

今回も残念ながら全会派の同意が取れず
議会としてではなく
有志での報告会となるので
吹田市議会の公式ホームページでは広報できないのですが
来週から参加予定議員が駅頭に立って広報いたします。

改選後まもなく3か月が経ちます。
初の議会も経て感じることは
11人議員が変わったことによって議会の雰囲気が
大きく変わってきました。

特に同世代で関わりが多い議員とは
吹田市議会全体を見ながらよりよい議会を目指せるように
協力体制ができてきました。

これまで通りのやり方が
通用しない議会にすることで
存在意義のあるより活性化した議会を目指して
若手で気合いを入れていきます。

 

1 2 3 4 5 6 20

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.