オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: 糸田川は蛍がいる川プロジェクト

糸蛍プロジェクト act3

今日は

消防団の訓練日

西署での簡易タンカ作成と搬送方法の

講義兼訓練や

歳末警備の準備を行った後




糸田川は蛍がいる川プロジェクト act3

でございました。





今回は




な、な、な、







なんと!!!





前回のブログを

http://ameblo.jp/nobukatsu-adachi/theme-10076664836.html

見てくださったアコさんから

ご連絡をいただき




一緒に

草引きをすることになりました!!!




本当にありがたいです!!




ネットの力

おそるべし!!!





ということで

今回は2人で

挑むことに!!




すこし緊張していた僕は

自己紹介も

十分にできず

さっそく草を抜き始めます。



今回のターゲットは

こちら





すこしひいた写真はこんな感じです





スタートの前に

「足立さん、写真撮らなくていいの?」

とご指摘をいただき

慌てて撮りました。

あやうく逃すところだった。




途中

う●ちゃんを

踏んでしまうという

ハプニングや




散歩をされていた

南金田自治会名誉会長が

一緒に草を抜いてくださる

アコサンをみて

奥さんか?という


中学生なら

赤面してもじもじしてしまいそうな

問いかけを

初対面の方に

してしまうというハプニングもありながら





1時間の作業で

こんな感じに











めっちゃきれいになったでしょう!!



やはり生い茂っているところからは

ごみが出てきます。



終わりにも

「足立さん、写真撮らなくていいんですか?」

という

アコサンのナイスアドバイス。




完全に忘れてました。

ぼくはあほですか。



ほんまに助かりました



今回は

刈られた草も

あって70ℓの

ごみ袋9袋!!





名誉会長も

草を刈ってくださっていて




南金田ゾーンは

ほとんど綺麗になりました!!

あと少し!!




作業中

お声掛けくださった奥様が

縁起がいいからということで

浅草寺の

雷おこしと

ガンバ大阪手袋をくださいました!



らっきー!





そんな楽しい感じで

今日は終えることができました。




次回は

12月28日土曜日の

朝7時から

活動予定です。




ご興味のある方は是非!!

nobukatsu.adachi@gmail.com まで




そんな今日の1枚



アコさん



阪急吹田で

ビラを受け取っていただいているとのことで

とてもうれしいです。



阪神タイガースの

手袋を愛用。



ウインドブレーカー

薄手に見えるけど

実はめっちゃあったかいとのことです。




本当にありがとうございました!!

また是非ご参加ください!!



ちょっとずつ輪が広がり

糸田川に関心を持ってくださる方が

増えればとてもうれしいです。














糸蛍プロジェクト act2

先週の日曜日から

始まった

糸田川は蛍がいる川プロジェクト

http://ameblo.jp/nobukatsu-adachi/entry-11725554587.html

長いので

糸蛍プロジェクトにしましたが



今日も8時から9時15分まで

まずは

ごみを捨てられない川に

という意味で

ひたすら雑草を

抜いてきました。




前回の反省を踏まえて

Before Afterを


Before



After



完全にわかりにくい感じですが

とにかく

背の高い雑草を

抜きながら

ごみを拾っていきました。



作業中

「雑草という草はない、それぞれに名前がある」

という

有川浩の小説で知った

昭和天皇のお言葉を思い出しながら

もりもり抜いておりました。



今回は70ℓのごみ袋3袋




土曜日は

南金田ごみ収集の日なので

処理も何とか助かりました。




この抜いた草やごみの

処理が毎回けっこー

ネックになってきます。

なんかいい案を考えなければ。



次回は

21日の朝か22日の午後に

計画しております。




今はとにかく

草を抜くだけですが

興味のある方は

nobukatsu.adachi@gmail.com まで

ご連絡ください。

ただ草を抜くだけですが。







糸田川は蛍がいる川プロジェクト

昨日の

日曜日は




7時から8時半まで

糸田川の土手の

草引きを行い



8時半から11時まで

地域の餅つきで

ひたすら餅をこね



14時から16時半まで

議員インターンシップの

学生に対する

説明会で

20分×5回

ひたすらしゃべる。



という1日でした。





糸田川の草引きは

「糸田川は蛍が住む川プロジェクト」

の第1回目の活動で



まずはごみを捨てられない環境づくりのために

雑草をひたすら抜く

という活動から始めています。



一昨日の

もし松で同じだった

仮君という若者と共に

ひたすら抜き





こんな感じに。



Beforeの写真を

撮っていなかったのですが






次の土曜日は

ここからスタートです。





全部で

70リットルのごみ袋

8袋くらい出ましたが

南金田自治会の

糸田川清掃と重なったので

処理をお願いでき助かりました。




作業をしていると

ありがとうという声を

たくさんかけていただきました。



糸田川沿いは

遊歩道になっていて

たくさんの方が

散歩やジョギングをしておられるので

やはり気にされてたのだなァと

実感いたしました。




作業中

こんなんは役所に頼んだらいいという

声をいただきましたが

それでは継続的に

綺麗にはできませんし

税金もかかりますし



やはり

地域の川は地域で整備し

それを誇りにするという

習慣がとても大事だと思うのです。




まずは

2人から始まった活動ですが

いろんな人を巻き込んで

糸田川に

蛍を呼び込みます!




とても地味な作業ですが

協力してくださる方は

是非!!




そんな昨日の1枚




仮高広君



彼との初めての出会いは

選挙の時の

個人演説会。



握手した際に

応援したいと

思ってくださったとのことです。




そして

土曜日の勉強会の

「もし現代に松下村塾があったなら」

で奇跡的な再開!




プレゼンの時に

糸田川の話をしたら

是非一緒に

ということで

ヘルプで来てくれました!



その後

もちつきまで

手伝ってくれて

本当に感謝感謝です。




地域にもすぐ溶け込み

子供たちの面倒も

しっかり見てくれる

本当に優しい人です。



彼も

明日の日本を

共に支えていこうと誓った

仲間です!




1 9 10 11 12 13 14

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.