オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: 火(活動)

連合自治会タウンミーティング

 

後藤市長は連合自治会との関係性をこれまでと変え、直接対話する機会を作られました。

それが連合自治会とのタウンミーティング。3〜5連合自治会ごとに会を設け、事前に要望等を受け付けて市長が説明するというもの。IMG_0496

 

この取り組みも議員に傍聴の機会を提供くださっています。地域によって雰囲気が全く異なり、地域ごとに要望も様々で毎回とても勉強になります。

 

中核市勉強会

職員向けの中核市勉強会に参加させていただきました。

今回の勉強会は吹田保健所の職員さんをお迎えし、保健行政の歴史や意義について学ばせていただきました。

具体的な事業内容については9月から始まるとのことで、イントロダクションとしての趣旨はよく理解できました。久々に大学生に戻った気分で講義を聞いておりました。

今回の勉強会でありがたいのは、職員向けの研修を議員にも開放していただいたことです。職員さんが学んでいる内容を私達議員も共に学ぶことで、議論の前提が共有され、議場ではそれを踏まえた上でのより深い議論ができる、あるいは共通認識のもとより良い提案ができる土壌ができるからです。

また別に書く予定ですが、市長が現在行っておられる連合自治会とのタウンミーティングもしかりです。

後藤市長になって個人的にありがたいことは、行政が手に入れうる知識や機会を議会を構成する議員にも提供くださると同時に、良い提案であれば受け入れてくださるであろうと思える空気感を醸成してくださることです。

吹田新選会は是々非々を貫く立場なので反対すべきものは反対しますが、それも民主主義の形であると理解してくださり、古い地方議会の「市長与党」なんていう本来の二元代表制を無視した形にこだわっておられないことも非常に仕事がやりやすく助かります。

あ、このタイミングで広報ですが来週月曜日17日10時から、千里山コミュニティセンター第1会議室で、

あだちくらぶ⑩〜中核市ってなんだ?

〜という勉強会をやります。

今回学んだ内容と共に、後藤市長が考えておられる中核市移行の意義などもみなさんにお伝えしますよ。

政治の話ですが堅苦しくないのでどなた様でもお気軽にお越しください。

吹田つばめ学習会39回目のフライト

 

 

 

 

 

昨年の10月から始まった、吹田つばめ学習会。

始まった頃からは考えられない状況になってきました。親の八王子つばめ塾がマスコミに取り上げ続けられているだけでなく、兄弟の高槻つばめ学習会もちちんぷいぷいに出演。

吹田つばめの濱田学生代表も朝日新聞の月刊の地域誌に取り上げられるなど、社会的な関心がどんどん高まっていることを実感します。

http://suita-tsubame.org/post-515/

前回の吹田つばめの活動はこちら。

ボランティアで講師をしてくださる方を大募集しておりますので、興味あるよーって方は

suita.tsubame@gmail.comまで是非ご連絡くださいませ。

1 2 3 4 5 6 7 119

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.