オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: 歩いて行こうお伊勢さん

歩いて行こうお伊勢さん その17

とにかく

錯乱している足立には

高校野球の応援歌が

聴こえてきます。





てーてって・ててーて・ててーててー あいや

てーてって・ててーて・ててーててー あいや

てーてって・ててーて・ててーててー あいや

おーーーーーーあだーーち。





もちろん幻聴ではなく

歌っています。

僕が。





逃げ場がないのです。



目の前に続くのは道









どうです。



特に変化がないのに

何枚も道の写真を

撮っている

この感じ。








あえて

大通りから

外れて

正規の伊勢本街道を

歩かせようとする

この道標。




ストイック。





それでも

足の痛さに耐えながら





こつこつこつこつ

歩いて




ビジネスホテルに向かうために

田んぼのど真ん中を

突っ切ります。





そのとき

iphoneと僕の口から

流れていたのは

この歌





ほんとに

長い

長い

長い

長い

長い

長い

長い

長い

時間が過ぎます。






正直

4日間で

このときが

一番つらかった。







初めて

自分で自分を

こんなにも励ましました。









それでも

歩けば進む。









この発見はすごいです。









歩けば進む。










人生の教訓にしよう。






歩けば進む。










あとちょっと

あとちょっと





と励ましながら







ついに到着。









ホテルエコノ多気









もう23時20分。










疲労困憊の

僕の表情を見て

優しく笑顔で迎えてくださる

フロントのおじさま。









部屋に入るなり

寝たい気持ちをおさえて




お湯をためながら

足のマッサージ。








お風呂から上がってからも

足のマッサージと

ケア。









ベッドで寝られることに

心から感謝して

睡眠。










あァ

あたたかい。








屋根と壁最高。










3日目結果

山粕出発 6時前

ホテルエコノ多気到着 

      23時20分頃

距離約60キロ?





自動距離測定では

65キロ。





歩いて行こうお伊勢さん その16

柿野神社で小休憩の後

ふたたび歩きます。





周りは暗いのですが

街灯がありますし

道は整備されてますし

基本国道沿いを歩くので

迷う心配もほとんどない。





足がかなりきつくなっては

きているのですが

野宿よりはまし。










橋がきれいで思わず1枚。




その後




大石バスターミナル

小休憩。








そこからも

歩くには歩くのですが

とにかく足が

きつい。








痛いし

重たい。







それでも

歩きます。











パ、ス、テ、ル

カラァの

瞳に恋した

あの日のよに

輝いてる

あなたでいてね








ZARDが聴こえる








幻聴ではなく

僕が歌っています。









この時間帯から

いよいよ頭が

おかしくなってきます。











足立がんばれー








という声が





人通りも民家もないところで

聞こえてきます。






もちろん

僕が言ってます。








津留の渡しというところに

到着しても

何も見えませぬ。






足がつらくて

休憩したくても

休憩できそうな場所もない。









こんなところに

仏足石仏!!




この心境では

これがなにかについて

興味をもてるはずもなく。






このあたりで足立は

秘策を編み出します。





youtubeで

音楽を流しながら

歌う。





1曲歌えば5分程度




10曲歌っているうちに

4キロくらい歩けちゃうじゃないか!




妙案\(^o^)/





ということで






負けないでを熱唱



YAH YAH YAHを

2回熱唱。





負けないでを

2回熱唱。








ほら。




と思って地図アプリを見ると






2キロくらいしか進んでいない。。。(・o・)






歌に夢中になりすぎて

歩くのがおろそかに。




(ではなく、実際には相応の距離を

歩いているのだけれでも

精神が錯乱して

何曲歌ったのかも

よくわからない状況に)






足立を絶望が襲います。




柿野神社出発 18時半

絶望感 22時頃

距離約11キロ



















歩いて行こうお伊勢さん その15

このままずっと

この暖かい場所にいたい




という誘惑を振り切り

なんとか出発。




今日気合いで

JR相可駅まで

行かなければ

また野宿。





ビジネスホテルを

もう予約したのです。





とにかく進まねば。





ということで

コツコツ歩いていると







櫃坂に到着。





看板の横には

なぜか





開くと




RPG的な展開。







あだちはやさしさのつえを

てにいれた






ガンバレ

ぶじにかえって下さい





の文字に

足がかなりきつくなってきた

足立は泣きそうに。








坂がきつすぎて

さらに泣きそうに。




やさしさのつえがなければ

おりられないくらい急。





それでも

杖のおかげで

約1.5キロの坂を下ると







杖返却所。




柿野小学校4年生のみなさん


ほんとうに

ありがとうございました。





みなさんのおかげで

足立は櫃坂を

おりきることができました。





ここから

国道に出るまでの道は

雪が凍って

非常にすべりやすいかったのです。





こけそうになって

ふんばったときに

足にかなりのダメージが。。。。。





それでも

前にすすみます。





5時を過ぎ

あたりは暗くなってきて。









この坂をのぼると

お寺がありました。





いや、お寺しかありませんでした。






そう、



道を間違えたのです。






こういうミスが

心と足にじわじわと

ダメージを与えてきます。






それでも



なかなかみつからなくて

心が折れそうになっていた

常夜灯をみつけて

常夜灯があったよ~~~

つぶやいて

テンションを上げて

歩き続け







チェックポイントの

柿野神社に到着!!!




神社の前の

石垣に腰を下ろして

ゼリー状のアミノバイタルで補給。






道の駅美杉出発15時半

柿野神社到着 18時半

距離約15キロ





1 2 3 4 5 6 7

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.