オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: れすと

ジョグジャカルタのタクシー事件

せっかくなので少しインドネシアネタを。

これは降り立ったジョグジャカルタ空港です。
平屋建て。ちなみにバリ島やジャカルタはビザなしで行けますが
ジョグジャカルタはビザが必要です。

 ネタのひとつめは
タクシー事件。
帰りの飛行機の出発が2時間遅れるということで
せっかくなのでショッピングモールに行くことに。  

 

空港から出ると大量のタクシー運転手が客引きをしています。
水色と白の制服はみんなタクシー運転手。
歩いているとひたすら
「Do you need Taxi?」と声をかけられます。

 

売店の中にも大量にたむろしており
飲み物を買おうと思って売店に近寄ると
「Do you need Taxi??」

違いますから。

  

 

そんななかショッピングモールへ行くために
とある運転手にいくらか尋ねると
取り仕切るセンターのようなとこに連れていかれ
提示された金額は100000ルピア。
日本円にして1000円。

ちなみに空港からすぐのホテルから
前日に友達がそのショッピングセンターにタクシーで行ったところ30000ルピア。
日本円にして300円。
初乗り運賃が6000ルピア(60円)

この人たち組織的にボッタくろうとしている(゚Д゚;)
仕方がないので少し大きな道路までいき流しのタクシーを拾うことに。

一番最初に近づいてきたのがなんと原チャ。

フルフェイスヘルメットを2つ積ん気の良さそうなおじさんが
乗せてあげるよ。と。

いくらか聞くと50000ルピア(500円)
空港前のタクシーでも60000ルピアまでは値下げ交渉をできたことを伝え
30000ルピアなら乗ると交渉していると

近づいてきた20代前半くらいの若い男性。
なんと30000ルピアで乗せてくれるとのこと。

悔しそうな原チャのおじさんを尻目に
兄ちゃんの車に近づくともはや普通の車。
タクシーらしきそぶりが一切なくたぶんタクシー運転手でもなんでもないただのにいちゃん。

一抹の不安を抱えながらも無事ショッピングセンターに到着。
100000ルピア(1000円)札しかないことを伝えると
そのにいちゃんは、お釣りないから全額よこせ

なんて言うこともなく
近くのタクシーを走り回ってひたすら両替をしてくれました。
なんと優しい白タク。

  

 ショッピングセンターで調味料なんかを買って疲れ果てた僕たちは
値交渉が面倒になり帰りは言われるがまま50000ルピア。
いくら言っても絶対にメーターを回さない感じがたまらなく潔かったです。

完治!

先々週の
金曜日くらいから
ひいていた風邪が
ようやく治りました!


体調悪いのに
トライアスロン初出場をするという
無理をしたせいで
完全にこじらせましたが
ようやく完治!



風邪をひいたからって
別に休めるわけでもないので
体調管理は本当に大事。



ちなみに私は
薬飲まない派です。



風邪薬は
症状を抑えるだけで
根本の解決には
ならないのです。



というわけで
オススメは
生姜。



うどんとか
スープとかを
食べる際に
もりもり入れると
治る気がします!



医食同源なので
普段からの
心がけも大事ですけどね。

弁当男子からみる表現方法

5月末で
選挙関連が落ち着き
最近色々な相談を受けたり
やらせていただくことが増えたりと



1期目に比べ
いろいろ広がって
ありがたい限りでございます。



そんな今日は
ずっと考えている
表現についての考察を。



表題は
言ったもん勝ちである。



今回は
料理について。



私は食べることが大好きで
作ることも好きなのですが



お店に行って
メニューを見たときに




言ったもん勝ちやない?



って思うことが
多々あるので



表現と購買欲について
私が人生で3度目に作った
お弁当を例に
言ったもん勝ちを
納得していただきたいと。



まず
これが
足立が作ったお弁当。


{89939604-D65F-4FB0-8B10-03E8033FD382:01}



昨日、とてもとても久しぶりに
自分で晩御飯を作った
残りをつめたもの。



焼きツバス
ささみのサラダ
野菜のトマト煮込み



愛のない紹介。


これにちょっと
愛を込めると


ツバスのハーブ焼き
ささみの梅ドレッシングサラダ
夏野菜のラタトゥイユ


ちょっといい感じに。


これに全力で愛を込めると


石川産ツバスのハーブソテー
国産蒸し鶏とグリーンリーフの梅肉和え
旬野菜の完熟トマト煮込み




ほら。


③くらい表現すると
なんかそれっぽくなるでしょ?



同じものでも
表現の仕方で
全然変わるのです。



ちなみに半額セールで
ツバスは
3切れ149円
ササミは6本で371円。


プライスレス。



表題の
弁当男子って
モテそうな表現だけど


実際
僕の場合
『自分で弁当詰めてるおっさん』
ですからね。



いつものものに
スペシャルな名前をつけると
幸せな気持ちになるという



そんなお話でした。
1 2 3 4 5 6 7 14

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.