オフィシャルブログ official blog

カテゴリー: れすと

1年間ありがとうございます

年末は1年間を振り返りながら、掃除をしたりお正月の準備をしたり、夜は消防団の年末警戒に出たりという日々を過ごしています。

特に掃除や物のお手入れをするときは感謝の気持ちを込めるようにしているのですが、毎日使うものは特に念入りに。

wp_20161229_15_06_34_pro

 

財布と鞄。長く使うものはなるべく国産のものを、という事を考えていて、鞄は婚約指輪のお返しに妻からいただいたもの。よくパソコンを持ち歩いて荷物が多くなりがちな私の為に少し大きなカバン。1泊2日の出張であればこれひとつで大丈夫。

革製品は長く使うためにはこまめにお手入れをする必要があるのですがついつい先送りに。今年1年の反省もふまえ思いっきりお手入れを。いつも身近にあるものこそ丁寧に扱うことが大事。1年間活動を支えてくださってありがとうございます。

 

 

神社での結婚式のすゝめ

 

久々の投稿で私事で恐縮ですがPicto20160701-123

 

垂水神社にて親族に囲まれて結婚式を挙げました。
昨年末に籍は入れておったのですがこうして式を挙げると改めて実感が湧きます。

ウェディングドレスとチャペルもよいですが、個人的にはやはり神社がいいなぁと思い妻と話し合ってこの形式に。三々九度や誓詞の読み上げ、玉串奉奠と非常に引き締まる式でした。

Picto20160701-165

神社での結婚式は個人的にはとてもおすすめなので、地域の神社で式を挙げるとどんな感じになるかをご説明します。

まず、会場。今回は垂水神社様でお願いしましたが、皆様の地元の神社さんにお声がけするとおそらく受けてくれるはずです。HPがある神社さんだと詳細もよくわかります。例えば泉殿宮様。本殿の中の撮影可否もあるので写真を残したい方はご確認されるとよいかと思います。

服装は平服でもよいそうなのですが、せっかくなので衣裳をレンタルいたしました。今回は妻が見つけてきてくれた丸福衣裳店様のキャンペーン「北摂の花嫁」を利用いたしました。メイクやヘアセット、衣裳、着付け全部込みでこの値段はかなり安いそうです。担当してくださった方がかなりのベテランでとても安心できました。

せっかくなので写真撮影も。ということでネットで探してとてもよいところを見つけました。Picto様。撮影してくださったカメラマンでもあり代表の方はお若く非常に気さくで、親族はみんな僕の友達だと思っていたそうです。クオリティが高くデータをすべていただけるのですが値段も安く、大満足。さらに、翌日の披露宴のウェルカムボードや両親へのプレゼントに写真を使いたい旨をお話しすると、その場で必要な分のデータをいただけました。感謝でございます。

そして、翌日の披露宴でのエンドロールに使うために動画の撮影もお願いしました。こちらは可愛がっていただいている先輩、練馬広報映像サプライの持田様
さすがプロの撮影で非常にいいカットばかり。おかげさまでとてもよいエンドロールができました。

 

というわけで、プランナーに任せずに気合いを入れれば費用を抑えながらも神社でとてもよい式を挙げることができます。これから結婚される方は是非地元の神社で。おすすめです。

野菜が足りない

最近しょっちゅう体調を崩します。仕事柄寝込んだりとかはまったくないのですがとにかく鼻声になる頻度が非常に高いです。

 

そう。野菜不足です。

DSC_0862

 

一人暮らしの男性にありがちな食生活の乱れ。まさしくそれです。

幸い脂っこいものやラーメンが大好き!というわけではなく、カップラーメンやファーストフード、スナック菓子など体に悪いけど美味しいものも好きではないのですが、とにかく野菜がたりない。

あ、私自身食べることが大好きなので(もちろん飲むことも)食べることに関してはとても勉強をしておりいわゆるジャンクフードは基本食べません。身体の事を考えるなら絶対食べない方がいいですよ。嗜好の問題かもしれませんが、学校教育では食育として「絶対食べてはいけません」という教育をした方がいいと考えています。CMとかで流れる頻度ややむを得ず食べることがあることも踏まえればそれくらい強く言ってとんとんかと。

そんな私は野菜を食べずにおにぎりとそばとうどんばっかり食べています。盆踊りシーズンの週末は提供していただく焼きそばとビールとフランクフルトのみのことも。ジャンクですね。絶対ダメです。

生活の乱れは心の乱れ。
食生活の乱れは体調の乱れ。

やさい。食べたいです。

 

1 2 3 4 5 6 14

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.