オフィシャルブログ official blog

9月定例会が始まりました

今日からいよいよ
9月定例会が
始まりました。



井上市長が進めておられる
行政の維新プロジェクト



その全貌を
全員協議会で
職員さんから
ご説明いただきました。



給与削減では
職員さんもかなり
身を切られる予定です。


4年で20億円
全人件費の10%を
削る予定です。



これが実現すれば
非常によい
財政状況になり
吹田は他市に比べ
大きく成長できるはず。
先進都市としての誇りも取り戻せるはず。



計画したことを
実現する。




非常に
非常に
非常に
難しいことですが



議員が甘すぎる見通しや
根拠のない数字を指摘し
またより有効な手段を提案して



ストイックな形で
実現への道のりを
共に作っていければ
吹田市は発展できるかなと。




これに市長の
吹田市をこういう街にしたい!!
というビジョンがあれば
最高なのですが
そこは残念ながら…




というか
そこがなければ
財政健全化という
つらい道のりを
4年間しっかり歩けるのか。。



若い自分としては
そういうビジョンも提案して
吹田に貢献していきたいと
ますます
自己研鑽に磨きがかかります。




大きな分岐点の
この4年




吹田市として
どう乗り切って
未来を作っていくのか




市民の皆さん
しっかり見ていてください!!

ばたんきゅう


今日の午前は
久々にゆっーくりしました。


ばたんきゅうです。


午後からは議会質問の作成。



7月定例会が終わってからの
この1ヶ月強は
非常に濃密で
歴史や国の在り方を学び
物事の考え方や哲学
吹田、国の将来像を
描くための知識など
たくさん学ぶことができました。



午前中
この1ヶ月を振り返りながら
それをふまえての
自分の将来像を考えながら
久しぶりに頭と体を休めました。


素晴らしい先輩を持って
誰よりも恵まれた環境で
議員生活を送らせていただいています。

本当にありがたいことです。



誰よりも若い分
誰よりも学び
誰よりも気合いを入れておかなければ!



明日から9月定例会



議会が始まります。
この学びを
しっかりと吹田市政に
生かしていきます!




iPhoneからの投稿

事業見直し4日目

今日は事業見直し4日目




私が傍聴したのは

市民会館の廃止について




あのJR吹田の1階が摂津水都銀行の

ビルにある

市民会館です。




資料を見ると




見直しWTは廃止を提案





驚くのは

所管している部も廃止を希望












Σ(゚д゚;)





攻める側も

守る側も

廃止を求めるのであれば





もはや議論の余地すらないですよ






案の定全会一致で廃止。





この事業見直し。




例えば

廃止が決まった事業によって

利益を受けていた人が

窓口で文句を言った場合

職員さんは何と言うのだろう?




市長の方針です。

と言うのか


それとも



事業見直しの結果です。

と言うのか。




僕は市長たるもの

自らの責任で事業を廃止していただきたいと

思うのです。



外部による

事業見直しであれば別ですが

今回のように内部で多数を取れるような形をとるのであれば

なおさらです(詳しくはこちら





自らの財政非常事態宣言

責任を持つのであれば

すべての怨嗟を自ら受ける




そういう姿勢を見せていただきたい。





といろいろと学んでいるうちに

そのように考えるようになりました。







今日の事業見直しで

ひとつとてもうれしいことがありました。





質疑の中で

大阪経済大学教授が



「~という追跡調査もおこなっていない。

 そういう姿勢はどうかと思いますよ」

的なことを少しえらそうな感じでおっしゃった時に




担当部長が

「こうこうこういう資料がございまして、

 ~となっております」




と毅然と資料を提示され答弁されたことです。





あれはかっこいい。





公務員無能論に立って

攻撃してくる人には

毅然とした態度を取って

カウンターパンチをくらわす。




そうすることで

誇りある組織となっていく。





1年中その事業のことばかり考えている人たちに

挑む。




議員はとても責任ある仕事なのです。


1 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 319

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.