オフィシャルブログ official blog

作者別: nobu8

議会改革特別委員会

本日は



議会改革特別委員会



いよいよ始まりました。





これまでは

議会の運営や決まり

議員の待遇について

議会運営委員会という

各会派(党みたいなもの)の代表が集まる場で

決定されていたのですが





議会運営委員会という場は

原則全会一致であり




なかなか議会改革に対して

結論が出ないということで





吹田市初の

議会改革特別委員会が

開催されました。






議会質問の在り方や

議会運営についてや

議員報酬など

議会運営委員会から

委託を受けた案件を議論し

さらには追加で案件も出してよいとのこと。






今日は

この議会改革特別委員会の場において

多数決をとって結論を出すのか

それとも

全会一致を目指して、まとまらなければそれでよいのか

について中心に議論されました。





私はすべての案件について

議会として何らかの結論を出すべきであり

議論を尽くしたうえで

採決を取るべきという立場を取っています。





たとえば

報酬削減についても

議会として

賛成となっても反対となっても

どちらでもいいと考えます。

各議員が哲学を持って

賛成の意見、反対の意見を

戦わせるのであれば

それが市民の目に触れることで

各々の議員の価値観や考え方が分かり

政治家を選ぶ判断基準になるからです。





どちらかの意見を取ることによって

何らかの影響を受けるから

あえて結論を出さないという

かっこ悪いことは

議員としてすべきでないと考えます。






議会とは議事機関である

ということを昨日学びました





議事をしなければ

存在価値がない。




とまでは言いませんが

憲法93条に規定されている通り

議事機関として議会が設置されている以上

議事をしなければならない。





議会不要論に負けず

議会が存在価値を示すためには

議員が事なかれ主義に陥ってはいけない。

どんどん意見を戦わせて

あるいはどんどん政策提言をして

少なくとも吹田では

議会必要だよね

という形にしなければならない。





だから私は必死に勉強します。







今日の議会改革特別委員会のあと





お二人の議員さんにご指導を頂きました。

先輩方が優しく教えてくださるので

どんどん議会でのルールも覚えてきました。

最年少ということで可愛がっていただいております。

本当に有り難いことで

強い議員となって報いていかなければと強く思います。





毎日感謝です。

いえごはんその2

昨日の食事が
あまりにも素食過ぎたらしく
ご心配のお声をいただいたので



今日は少し
品数を増やして



photo:02









あ、それだけの話です。



ちなみに
シールには3Pと
書いてありますが
2本入りでした



iPhoneからの投稿

TOKYO

大阪都構想のことを
伺いに総務省へ行くために


国会議事堂を見学するために



今村塾@東京を受講するために



人材育成の勉強のための手続きをするために





東京に行ってきました。




バタバタしすぎなのか
またちょっと浮き足立ち始めました。。







大きなチョンボが
ここ1週間で3回も…






最近シャワーしか浴びてないんじゃないの?




って



いろいろお気遣いいただいてる方に
言われました。






確かに(((( ;°Д°))))








お風呂にゆっくり浸かって
リセットする時間を取った方がいいよと
アドバイスをいただきました。



ありがとうございます





しかし意外と大丈夫です!!






10月議会が終わるまでは
とにかく突っ走ると決めたのです。




休んでる暇はない!!



でも今日は
久しぶりに
お風呂にゆっくり浸かろうと思います





1 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 322

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.