オフィシャルブログ official blog

日別: 2015年7月9日

伊勢・志摩里海トライアスロン完走記 その2

トライアスロン人生
2回目のレース
伊勢・志摩里海トライアスロン。


スイム1.5キロ
バイク40キロ
ラン10キロの
オリンピックディスタンス
といわれる距離。


今回私は
なにがなんでも
この大会で完走する必要があるのです。



前回のレースの
教訓から
ほぼほぼ水泳しか
練習をしてこなかったと
言っても過言ではないくらい



プールで泳ぎまくった
私は
若干の自信がありました。



水泳の奥義
息は吐かなきゃ吸えない。



これを学んだからには
大丈夫だろうと。



しかも前日私を
トライアスロンに引きずり込んだ
羅王さんから



とにかく最初の200メートルは
ゆっくり泳ぎなさい。
ゆっくりすぎるほど
ゆっくりという
アドバイスもいただいておりました。



若干の自信を胸に
いよいよ



ふぁーん




という合図とともに
一斉にスタート。




最初は乱戦になるので
顔を上げたままのクロールで
ぶつからないように
しながらのスイム。




バラけてきたところで
いける!
と思い顔をつけてクロール。




あれ?



息が




吸えない。




とてもとても苦しいのです。
平泳ぎで呼吸を整えて
もう一度挑戦。



思いっきり
息を吐いてー


。。。



吸えない。



普段のプールとの
圧倒的な違いに
何が何だかわからないまま



とにかく
平泳ぎでごまかしごまかし
いきます。



そんな私を
前回のビギナーズの大会とは異なり
猛者たちが
どんどん抜いていきます。



今回のスイムは
750メートルが2周。
コースは五角形で
だいたい200メートル強
250メートル
20メートル
250メートル
くらいで方向転換のブイがある
というイメージです。



あまりの泳げなさに
衝撃を受けながら
なんとか一つ目のブイに到着。


200メートル地点で
混乱と困惑と疑惑が
身体を貫きます。



こんな感じで
あと1300メートルも
足立は泳げるのか。






copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.