オフィシャルブログ official blog

日別: 2015年6月6日

死ぬということ

昨日さらっと書きましたが


水曜日に
母方の祖父が亡くなり
その日は友引
翌日は斎場がいっぱい
ということで


昨日通夜
本日葬式を
とりおこないました。




86歳の大往生でした。
母の従兄弟も
たくさん来てくださり
とてもよい式でした。



人は必ず死にます。


祖父みたいに
長く生きることができる人もいれば
若くして
亡くなる方もおられます。



私自身が19歳で
事故で死にかけたこともあり



死については
よく考えます。



死について考えることは
生きることについて
考えることでもあるのです。



なんのために生まれて
なにをして生きるのか。


やなせたかしさんの
名文ですが



1回限りの人生を
どう生きるのか。


平和で豊かな
今の日本人は
それを自分で
決めることができる
奇跡的な時代を
生きています。



だからこそ。



だからこそ、
どう生きるのか。
どう死ぬのか。



それを真剣に考えれば
人生はとても豊かになると
私は考えるのです。



せっかくの人生だから。



今日1日
思う通りに生きたか。


改めて
しっかり
自分に問いかけたいと思います。

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.