オフィシャルブログ official blog

年別: 2015年

20151217 12月定例会 福祉環境委員会

委員会初日の議論は

 

環境部のやすらぎ苑(火葬場)の使用料改定と墓地使用許可証の発行手数料の改定、南吹田地下水汚染問題の汚染状況調査の予算(約2000万円)審査。

こども部の放課後等デイサービス事業(障碍をお持ちのお子さんが放課後過ごす場所)等の利用増加に伴う給付費増、幼稚園型こども園の給食の民間委託事業の予算審査。でした。

 

 

環境部については、やすらぎ苑の使用料改定、現在7500円のところが1万円に値上がりするとのことです。改定の根拠は今回の議会で市内の公共施設の使用料および様々な事務の手数料の改定が行われている一環で、かかっているコストを延べ利用時間で割った数字をあてるというものです。

やすらぎ苑の場合、1時間当たりのコストが4年前と比べて3千円から4千円に値上がりしています。上がった理由は修繕料の増大ということでした。ここで問題なのは、コスト計算を今回26年度決算で行ったとのことなのですが、修繕料は年度によって大きく異なるもので、計算した年度の修繕料が高ければ使用料は高くなるし、安ければ使用料も安くなるということで、コスト回収という観点からは適切でない料金設定になってしまいます。使用料値上げの案件なので説明責任がしっかりと果たせる計算にしなければなりません。

 

南吹田地下水汚染問題については、汚染原因の蓋然性(汚染原因の可能性)が非常に高い企業の協力を必ず得るよう努力する、得られなければ訴訟を起こすという市の姿勢が明確になったのでこちらも協力体制を取っていきたいと思います。

 

障碍児の放課後デイサービスの件は、補正予算が1億3千万円となっています。ニーズが高まり、利用促進が進んでいいことです。その分もちろん税金がかかります。先日も支援学校に伺いましたが、彼らのキャリア教育にも目を向ける必要があると考えています。この点はもっと研究したい分野です。

 

 

議員交流会

 来年の2月3月も大学生をインターンシップとして受け入れます。

 

こちらの写真は議員交流会と言って企業説明会のようなもの。

私が自らの人生において議員になる選択肢をもったのは、大学卒業直前、当時吹田市議会議員だった神谷宗幣さんがインターンシップとして受け入れてくださった経験からです。

 

当時政治家に対して非常に悪いイメージをもっていた私は、高い志を持ち活発に活動される神谷さんを見て衝撃を覚えるとともに、様々な経験をさせていただくことで社会の事や日本の事、世界の事、そして自分の人生をより具体的に考えることとなりました。

 

そう、インターンシップの受け入れは神谷さんから受けたことへの恩送りであり、議員インターンシップの提供事業をするどっとジェイピーに対する恩返しであり、かつ自分にとって非常に大事なことです。

 

 

うちでは様々な施設に視察に行ったり、いろんな方の話を伺いにいったり、政務調査を手伝っていただいたり、街頭活動やポスティングを一緒にしたり、プレゼンテーションの訓練をしたり、自分の人生の軸を作るプログラムをしたり、と盛りだくさんです。

 

 

かつて自分がインターンシップに行くことによって人生が変わったようによりよい人生を歩むきっかけとなる2か月間にしたいと思っております。職員さんはじめたくさんの方のご協力を得ることになると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今回は留学生も受け入れる可能性もあり非常に楽しみです。一般受付もしておりますので、興味のある学生はお気軽にどうぞ。

20151211 12月定例会 代表質問初日

今日から質問が始まりました。議会は、市長からの議案の提案と説明、質問提出と調整、議会質問、委員会質疑、議員間調整、討論採決、という流れです。
質問は政策提案や課題提示、行政の姿勢や方針の確認、提案された議題に対する疑問や問題点の提示などについて行われ、市長や各担当部長が答弁という形で答えます。

 

初日から外郭団体の、それって犯罪じゃ…?という案件が出てまいりました。議会という場でオープンになった以上公務員(市長も職員も、もちろん議員も)は看過できません。看過すれば問題を知りながら放置していたということになりますから不作為になります。当然のことですが公の場での発言はとてつもなく大きな責任が伴うのです。

 


質問は議員にとって政策を進めるひとつの手段でしかありませんが、そこでの答弁は市の正式見解となるので、議会の場であえて話すどいうことも大事になるのです。他の交渉ごとと同じで落とし所がとても大事。
すぐ解決や政策推進できるものもあれば、長時間かかるものも。後者の方が圧倒的に多いのですが。

 

私の出番はおそらく水曜日の10時からです。

1 2 3 4 5 6 68

copyright © 足立ノブカツ all rights reserved.